:::

観光Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送宝島再発見

宝島再発見

台湾と日本の人的往来は今年(2014年)延べ400万人突破が期待されるなど、年々拡大しています。「宝島再発見」では、台湾の最新の観光情報をご紹介しています。台湾旅行のご予定がおありの方は、出発前にぜひチェックしてみて下さい。面白いイベントや出来たばかりの観光スポットなどの最新情報を入手できるかもしれません。

What’s On

06 March, 2021
宝島再発見 - 2021-03-06_「黄色い嵐」吹き荒れる屏東県、コガネノウゼンが見頃

台湾、新型コロナ死者1人増 陰性反応なのに死亡 なぜ https://jp.rti.org.tw/news/view/id/93394 「黄色い嵐」吹き荒れる屏東県、コガネノウゼンが見頃 3月は、ツツジの季節であると共に、黄色い花が咲く「コガネノウゼン」が咲きほごる季節でもあります。「コガネノウゼン」は、また、「 ...more

27 February, 2021
宝島再発見 - 2021-02-27_台湾、3/1より条件付で非本国人の入国と桃園空港での乗り継ぎを再開

台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」が24日に、新型コロナウイルスのパンデミックは、今年1月中旬にピークを迎えたあと、次第に沈静化している。過去一週間の新規感染者数がピーク時の50%に、死者もピーク時の60%に減っている。台湾に対する脅威が大幅に減少したことから、水際対策と関係のある「秋冬 ...more

20 February, 2021
宝島再発見 - 2021-02-20_南投県九族文化村、「桜花大爆発」で注目集める

1月30日から3月14日まで開催されている、台湾中部・南投県日月潭(サンムーンレイク)の桜フェスティバルは、今見頃を迎えています。日月潭の桜フェスティバルの主な桜名所の一つである、「九族文化村(Formosan Aboriginal Culture Village、南投県魚池郷)」に植えられている5000本の桜が、今年 ...more

13 February, 2021
宝島再発見 - 2021-02-13__2月13日は旧正月二日目、妻の実家に新年の挨拶

2月13日は旧正月二日目、お嫁にいった女性が夫と子どもに伴われて実家に戻り、実家の父母に新年の挨拶をする日です。台湾では「回娘家」といいます。「娘家」は、「娘の家」ではなく、「妻の実家」のことです。 妻の実家に新年の挨拶に行く際、手ぶらで行ってはいけません。必ず手土産を持っていきます。しかも、手土産の数は偶数でないと ...more

06 February, 2021
宝島再発見 - 2021-02-06_旧正月、景勝地などで総量管制 入場者が50%超なら分散対策を

来週金曜日2月12日は旧暦の元日に当たります。台湾では2月10日から7連休に入ります。交通部観光局は、旧正月の連休を利用して旅行に出かける国民が防疫対策の抜け穴にならないようにするため、2月3日、管轄下の国家風景区13ヶ所とテーマパーク25ヶ所に対して、入園者の人数に制限を設ける総量管制を実施すると発表しました。 交 ...more

1 ... 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ... 55
上一頁下一頁

関連のメッセージ