文化文化の台湾

歴史、文化の視点から、台湾をご紹介しております

What’s On

14 August, 2019
林 蕙如

台北市立美術館で7月20日から10月27日まで、「彼女の抽象」という企画展が開催されています。この企画展には、「東アジア」と「女性」と「抽象」という3つのキーワードで、東アジアの文化、社会的脈絡から、戦後台湾、日本、韓国、3ヵ国の女性による抽象芸術の発展の軌跡を振り返り、同じく冷戦時代とグローバル化風潮を経験した3ヵ国における抽象芸術の発展を比較しながら、その中にある類似したものと、相違があるものを探って、台湾美術史において、抽象芸術の位置付けを再検討しようとしています。今週は、この企画展についてお話させていただきます。

...more
07 August, 2019
林 蕙如

今日は旧暦の7月7日です。台湾や中国では、今日は七夕です。「チャイニーズ・バレンタインデー」とも呼ばれています。では、七夕はどのような日ですか?実は、台湾において、旧暦の七月七日は、子どもの守り神、「七娘媽(チーニャンマ)」という女神の縁日で、幼い子どもがいる家庭はこの日にいろいろな供え物を用意し、七娘媽を礼拝する慣習があります。一説では、「七娘媽」は天帝の七人目の娘、つまり織姫を指していますが、「七」は織姫とその6人のお姉さん、つまり7人の天女を指している説もあります。今週の文化の台湾は、七夕に行われる伝統的な民俗行事についてお話させていただきます。

...more
31 July, 2019
林 蕙如

明日8月1日は、今年、ちょうど旧暦の7月1日でもあります。旧暦の7月といえば、台湾では「鬼月」と呼ばれていて、日本のお盆と似たように、ご先祖と無縁仏を供養する期間となります。鬼という漢字は、中国語では、実は幽霊という意味です。この世とあの世を隔てる「鬼門」は毎年の旧暦7月1日の午前零時に開き、旧暦7月29日に鬼門が閉じるまであの世の住民たちが1カ月間自由にこの世とあの世の間に行き来できるようになります。この一か月間、台湾ではいろいろな習俗や宗教行事があるだけでなく、タブーもあります。今週の文化の台湾では、あと数時間で始まる鬼月についてお話させていただきます。

...more
24 July, 2019
林 蕙如

今週の金曜日、7月26日は、旧暦では6月24日になります。その日は中国の三国時代を生きた、著名な武将関羽の誕生日とされています。関羽といえば、その人並外れた武勇と生涯を通じて忠義を貫いた精神は、武将の鑑と言えますから、後世にも称賛され、歴代の王朝から諡名(おくりな)が贈られていました。文学文化の聖人「文聖」と呼ばれている孔子と並び、武道の聖人「武聖」として崇拝されています。のちに神格化され、神様として、現在でも厚く信仰されています。今週の文化の台湾では、関羽信仰を中心にお話させていただきます。

...more
17 July, 2019
林 蕙如

ここ数年、台湾ラーメン、台湾つけ麺、台湾まぜそばなどが日本で話題になったようですね。名前に台湾がついていますが、どれも日本発祥のもので、台湾にない、台湾とあまり直接な関係がないものです。台湾の麺といえば、日本の方にも人気がある担仔麺(タンツー・メン)や牛肉麺、台湾人のソールフードと言われている麺線、いずれも台湾を代表するグルメです。

...more
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 19

関連のメッセージ