文化文化の台湾

歴史、文化の視点から、台湾をご紹介しております

What’s On

16 October, 2019
林 蕙如

台湾北部・新北市の鶯歌区は、陶磁器の生産地として知られています。鶯歌区は地元にオウムのような形をする大きい石があるから、インゴとも呼ばれています。インゴは、台湾最大の方言、台湾語です。オウムの意味です。今週末、鶯歌で「陶磁器親子フェスティバル」が開催されます。今回のフェスティバルでは、親子コンサートや陶器市、陶器のDIY体験イベントなどが行われるほか、鶯歌にある台湾唯一の陶磁器をテーマとする博物館、「鶯歌陶磁器博物館」も初めてお泊りイベントが開催され、参加者は一連のDIY体験を通じて、夜の博物館を満喫できます。また、色鮮やかなオウムをテーマとする仮装を身に着ける100人のオカリナ奏者による仮装行列も行われます。鶯歌の自然環境と芸術文化を融合させたこのフェスティバルは、20年以上前から、毎年開催されています。かつて交通部観光局に台湾の10大祭りに選ばれ、鶯歌の町おこしの一翼を担ってきて、鶯歌が陶磁器の町として台湾北部の人気観光スポットになったことにも貢献しています。200年以上の歴史がある鶯歌の陶磁器作りは、近代台湾の陶磁器工芸の発展にきわめて重要な役を果たしています。今週の文化の台湾では、鶯歌における陶磁器の生産と発展の歴史についてお話させていただきます。

...more
09 October, 2019
林 蕙如

2019年の台湾設計展、台湾デザインエキスポが先週の土曜日、10月5日から20日まで、台湾南部の屏東県で開催されています。初日の動員人数がのべ20万人を超えて、これまで16回開催した台湾デザインエキスポの動員人数記録を更新しました。見るだけではなく、遊んだり、食べたりできる今回のエキスポは、これまでの台湾デザインエキスポの中で一番楽しいと期待されています。今週の文化の台湾は、台湾デザインエキスポ2019についてお話させていただきます。

...more
02 October, 2019
林 蕙如

漢方医学では、「薬食同源」や「医食同源」という言葉があります。薬や医学は、食、食べ物と同じ根源という意味です。漢方薬をいれた薬膳料理はもちろん、一般の食材で作った料理でも効能があるものがあります。台湾では、このような料理を食べることによって、体の不調を回復させたり、元気をつけたりする「食養生」は、一般家庭でもよく行われています。気温が徐々に下がっていく秋と冬には、特に食養生が重要視されています。時間をかけて作ったお料理から、そのまま食べられる果物まで、食養生に使われる食べ物は実に多彩です。今週の文化の台湾では、秋の食養生についてお話させていただきます。

...more
25 September, 2019
林 蕙如

フランスの文化部が1984年から、毎年9月の第3週末を「文化遺産の日」として、普段公開していない歴史的な建築や施設を一般人向けに特別公開を行ったり、普段入場料を徴収しているところがこの日に無料見学できるようになったりしています。これがのちにヨーロッパ各国に広がり、世界中に同じようなイベントが開催されています。台湾も、2001年から、文化部が9月の第3週末を「古跡日」と定め、今年はさらに、文化部が打ち出した「歴史現場再生計画」に合わせて、各自治体と連携し、全国各地で文化遺産に関するイベントを開催しました。今週の文化の台湾は、今年の古跡日についてお話させていただきます。

...more
18 September, 2019
林 蕙如

8月14日から24日まで、ニュージーランドの先住民族、マオリ族の若者たちが、台湾の原住民族を訪ねてきました。彼らは台湾南部嘉義県の阿里山にある山美集落、台湾東部の花蓮県にある哈拉湾集落、台東県にある都歴集落、3つの集落を訪れ、集落の祭祀儀礼に参加し、台湾原住民族の伝統的な生活を体験しました。実は、今回の活動は彼らが文化のルーツ探しの一環です。台湾の原住民族とマオリ族は同じ南島語族に属していて、言語文化では非常に類似しているところがあります。そのため、政府はがマオリ族と連携して「台湾・ニュージーランド文化ルーツ探しプロジェクト」を実施し、毎年、台湾原住民族とマオリ族がそれぞれ若者を送り出し、互いの集落を訪問させるようになりました。今週の文化の台湾は、このプロジェクトを中心に台湾原住民族とマオリ族の文化交流についてお話させていただきます。

...more
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 20

関連のメッセージ