:::

音楽Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション

ミュージックステーション

ミュージックステーションは、毎週台湾、または台湾で活躍する中華系ミュージシャンのアルバムを一枚ピックアップして、皆様と一緒に聴いていく番組です。C-POPに興味のある方におススメです!

What’s On

13 October, 2014
ミュージックステーション(2014/10/13)強辯樂團  「我的美麗時光」

強辯樂團(チャンピオンバンド)は、けっこう古いバンドで、結成されたのが1998年。メンバーがずいぶん入れ変わっていますが、最初から今までがんばり続けているのが、ボーカルの黄牛(Yellow Cow)。バンドの作品のほとんどは、彼が作詞、作曲を手がけています。Yellow Cowは、台湾のスーパーバンド、メイデイのギタリスト、モンスターの5歳年下のいとこ。親戚だけあって顔立ちがよく似ています。チャンピオンバンドは現在、ドラムの小猴(Monkey)、ベースの海狗(Peter)の三人組に落ち着き、今リーダーとしてバンドを引っ張っているのは、一番年下かつ、一番最後に入ったPeterです。

...more
06 October, 2014
ミュージックステーション(2014/10/06)アンバー・アン(安心亞)  「在一起」

アンバー・アン(安心亞)は、あどけなさの残る天使のような顔立ちと、悪魔のようなナイスバディでもって、「宅男女神(オタクの女神)」と異名をとるセクシー美女。知名度をあげた決定打は、2009年、週刊誌のグラビアで披露した、ほぼ全裸のCストリング姿でしたが、その後、脱いで有名になったタレント、というイメージを払拭すべく、アンバーは、歌に、ドラマに、映画にと、多方面で努力を続けています。アンバーの三枚目のアルバムとなる「在一起」は、彼女の意見を反映し、彼女の好みや性格に合わせて作られたという、素顔のアンバーに一番近い一枚です。

...more
29 September, 2014
ミュージックステーション(2012/09/29)白安 「What's Nest? 接下來是什麼?」

白安(バイアン)は、卓越した創作能力と、独特の歌い方で、デビューと同時に一気に注目を集めたシンガーソングライターです。ファーストアルバムをリリースしたのが2012年のことですが、そのとき、インターネットで公開した作品が2000万アクセスを記録、驚異的な記録に、だれもがびっくりしました。「What's Next? 接下來是什麼?」は、白安が2年ぶりにリリースしたセカンドアルバム。今回は、どんなサプライズがあるんでしょうか?

...more
22 September, 2014
ミュージックステーション(20140922)廖文強與壞神經樂團  那些你不敢解決的問題

廖文強與壞神經樂團(廖文強とパイシンギンバンド)は、男性4人組のインディーズバンド。メンバー4人が4人とも、日本の東大に匹敵する台湾の一流大学、国立台湾大学の卒業生という、インテリ揃いのバンドです。廖文強はもともと、創作ミュージシャンで、作品は、歌手に提供されたり、ドラマの主題歌になったりしています。その傍ら、単独で、ライブ活動や音楽サイトへの投稿などを続け、歌手としてシングルやミニアルバムをリリースした経験も持っています。パイシンギンバンドは、廖文強の大学の同期や後輩からなる3人組で、かねてからよく活動をともにしていましたが、近年、正式に、4人組の「廖文強とパイシンギンバンド」のスタイルに落ち着きました。13曲入りのアルバム「那些你不敢解決的問題(君が解決できないあれこれ)」は、「廖文強とパイシンギンバンド」としてのファーストアルバム。わかっているのに触れたくないちょっとした不満や後ろめたさ、心残りなど、誰にでも身にに覚えのあるようないろいろなシチュエーションや感情で、物語のように音楽が綴られていきます。

...more
15 September, 2014
ミュージックステーション(2014/09/15)方炯嘉(ajia)   「教你彈吉他」

「教你彈吉他(Let's play guitar together)」は、マレーシア出身のニューフェース、方炯嘉(ajia)のファーストアルバム。10曲が納められていますが、そのうちの9曲が自作のオリジナル曲、残りの1曲は、歌詞だけ、台湾でとても有名な台湾語歌謡の作詞家・武雄氏を招いた台湾語曲です。ミュージシャンとしての「aJia」は、11年のキャリアを持っている中堅どころのアラサー世代。これまでに、台湾のトップアイドル、ショウ・ルオや、香港の人気歌手、レオ・クーなど、たくさんの有名歌手に作品を提供してきました。ずっと舞台裏で、他の歌手に作品を提供し続けてきましたが、歌手への夢を捨てきれず、6年前に、チャンスを求めて台湾にやってきました。オールマイティタイプのミュージシャンですが、とくに、ユーモアたっぷりの「怪歌(変わったスタイルの歌)」を独自の持ち味としているのが特徴。彼女が台湾の人気ロックバンド、五月天(メイデイ)の熱狂的ファンで、自分の歌には見向きもしない、と歌う「五月天搶走我的女朋友(彼女をメイデイに奪われた)」は、若い世代やネットユーザーたちの間で大きな反響を呼んでいます。

...more
1 ... 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
上一頁下一頁

関連のメッセージ