:::

音楽Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション

ミュージックステーション

ミュージックステーションは、毎週台湾、または台湾で活躍する中華系ミュージシャンのアルバムを一枚ピックアップして、皆様と一緒に聴いていく番組です。C-POPに興味のある方におススメです!

What’s On

17 November, 2014
ミュージックステーション(2014/11/17)ウェザーガールズ(天氣女孩)「威啊!」

ウェザーガールズ(天氣女孩)は、2012年、台湾の女性アイドルグループとしてははじめて、日本でデビューした女の子7人組。去年からは、故郷に錦を飾る形で、台湾での芸能活動をスタート、先日11月1日には、ついに、台湾のファン待望の標準中国語のアルバム《威啊》がリリースされました。タイトルは、。「威啊」という言葉の意味は、すごい、という感じになりますが、どちらかといえば、正当な言い方ではなくて、若い人たちの間で好んで使われるスラング的な表現です。7人組みでスタートしたウェザーガールズですが、今回は、ハイジョン、リア、ミア、ミニ、ユミ、ニューニュー、6人体制で臨んでいます。彼女たちのたどたどしい日本語もかわいいですが、流暢な中国語もまた、違った魅力があるので、じっくりお聴きになってください。彼女たちのたどたどしい日本語もかわいいですが、流暢な中国語もまた、違った魅力があるので、じっくりお聴きになってください。

...more
10 November, 2014
ミュージックステーション(2014/11/10)ヴァレン・シュー(許茹芸)「奇蹟」

ヴァレン・シュー(許茹芸)は、1995年にデビュー、ココ・リー(李玟)やアーメイ(張惠妹)とともに、三大歌姫と称され、人気を博しました。その後は、歌以外のジャンルにも進出、今の肩書きは、歌手、クリエイター、作家、そして女優としても活躍しています。日本では、彼女が主演したテレビドラマ、「部屋においでよ〜Come to My Place〜」が放映されたことがあります。そして去年は電撃入籍で、奥様という肩書きもプラスされました。今年の9月には、改めて、ソウルで挙式を行っています。その彼女がもたらしたおめでた情報、最初はみんな、本物の赤ちゃんかと思っていましたが、蓋を開けてみたら、誕生したのは、製作に3年間を費やした通算16枚目のアルバム、奇蹟(Miracle)でした。新感覚をプラスした一味違った境地をお楽しみください。

...more
03 November, 2014
ミュージックステーション(2014/11/03)エディソン・リン(林昕陽)  「1000個太陽」

エディソン・リン(林昕陽)は、1982年生まれの32歳。台湾の離島、澎湖島の出身です。地元でとても有名な海鮮加工品メーカーの御曹司なので、「海王子」とも呼ばれています。とても整った顔立ちのイケメンなので、大学時代にスカウトされ、広告モデルとして芸能界に入りました。テレビドラマなどにも出ているので、お茶の間にけっこう顔は知られているのですが、これまで、これといった当たり役には恵まれず、思うように活躍できているとはいえません。それに加えて、彼がこどものころから憧れていたのは、歌手になること。アルバム「1000個太陽」は、歌手になりたい、という夢を持ち続け、希望を捨てずに夢に向かって進んできたエディソンの真摯な態度を十二分に表現した意欲作です。

...more
27 October, 2014
ミュージックステーション(2014/10/27)ダニー・シャオ(邵大倫)  「回甘」

ダニー・シャオ(邵大倫)は、1980年生まれの34歳。ラジオの人気パーソナリティーで、今でも現役で活躍中、放送業界から歌手デビューしたちょっと異色な経歴の持ち主です。2010年にテレビのオーディション番組に参加して注目を浴び、デビューチャンスを手に入れました。台湾最大の方言、台湾語のアルバム、「回甘」は、ダニー・シャオの三枚目のアルバムで、ダニー自身が作詞作曲を手がけた作品が3曲収録されています。回甘、というのは、中国茶を飲むときに使われる言葉です。上質の中国茶を飲んだとき、飲み込んだときには感じないのに、あとになってから、のどのおくのほうから、ほんのりとした甘さがじわっと込みあがってくる感覚このことを指します。人生にも、これと似ていることがありますね。そのときはなんとも思わなかったけれど、過ぎてみると、幸せだったんだな、と思うような思い出の数々・・・ダニー・シャオの歌声と一緒に、そんな思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。

...more
20 October, 2014
ミュージックステーション(2012/10/20)ウィンチ・スー(蘇盈之) 『蘇盈之』

ウィンチ・スー(蘇盈之)は、1985年生まれの29歳。2008年、ミス・マレーシアに選ばれ、マレーシアを代表して、世界的な美人コンテスト、ミスワールドに参加して、5ヶ国を駆使した自作の歌を披露、注目を集めました。これがきっかけで芸能界入り、地元では歌手、女優、モデル、司会者として活躍していますが、そればかりではありません。イギリスやオーストラリアの大学院で法律や経営を学び、さらに今、博士課程を取得中という、とてつもない才女で、マレーシアでは、自分の会社を持っているほどのキャリアウーマン。そんな人生勝ち組の彼女ですが、台湾での知名度はまだまだ。今回リリースしたアルバム「蘇盈之」は、彼女の台湾でのセカンドアルバム。自分の名前をタイトルにつけていますが、これは、新人のつもりで初心に返って自分を見つめなおしたい、という気持ちが込められているそうです。去年、「世界で最も美しい顔ベスト100」というランキングの91位に選ばれた世界レベルの美貌の持ち主であるウィンチの、癒し系ボイスをお楽しみください。

...more
1 ... 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
上一頁下一頁

関連のメッセージ