:::

音楽Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション

ミュージックステーション

ミュージックステーションは、毎週台湾、または台湾で活躍する中華系ミュージシャンのアルバムを一枚ピックアップして、皆様と一緒に聴いていく番組です。C-POPに興味のある方におススメです!

What’s On

22 December, 2014
ミュージックステーション(2014/12/22)ロンハオ・リー(李榮浩) 「 李榮浩」

ロンハオ・リー(李榮浩)は、中国大陸の安徽省出身の29歳。これまで、10年近くの間、有名歌手に作品を提供するなど、裏方の仕事をしていましたが、去年台湾でリリースしたファーストアルバムが、台湾のレコード大賞といわれる音楽界の最高栄誉、ゴールデン・メロディ・アワードで、今年一挙に5項目にノミネートされたことで、急速に注目されるようになりました。台湾のスーパースター、アーメイ、ことチャン・ホイメイが、公開の場で、ぜひ歌を提供してほしいとラブコールを送ってもいます。注目のセカンドアルバム「李榮浩」を聴いて、彼の魅力に迫ってみましょう。

...more
15 December, 2014
ミュージックステーション(2014/12/15)陳大天「陳大天的告白日記」

「陳大天的告白日記」は、台湾の新人歌手、ダニエル・チェン(陳大天)のファーストアルバム。11月にリリースされましたが、10月の時点で、歌詞とイラストだけで、本人が登場しない新曲のミュージックビデオが公開されたときには、香港の実力派歌手、イーソン・チャンなのか、という問い合わせが相次いだそうです。このような手法を使ったのには、理由がありました。この新人歌手の正体は、お笑いタレントの「小蝦」だったからです。「小蝦」イコール「陳大天」だったことには、だれもがみんなびっくりしました。小蝦は、身長188センチというひょろりとした長身で、いちばんのトレードマークが、大きくて丸みのある鼻と、たらこくちびる。バラエティ番組なんかで、よく有名歌手のモノマネをしたり、ギャグを連発しながら司会をしたりしているお茶の間の人気者です。歌手を目指し、3年間、秘密裏に猛特訓を積み重ねてきた「小蝦」は、ついに、お笑いタレントという「殻」を脱ぎ捨てて、「新人歌手」ダニエル・チェンに華麗な転身を果たしました。

...more
08 December, 2014
ミュージックステーション(2014/12/08)スティーブ・チョウ(周傳雄) 「時不知歸」

スティーブ・チョウ(周傳雄)は、今年でデビュー25周年目を迎えたベテランミュージシャンです。デビュー当時の芸名は「小剛」、アイドル路線だったのですが、イギリス留学などで自分をブラッシュアップ、29歳のときに、本名に改め、シンガーソングライターに転向しました。

...more
01 December, 2014
ミュージックステーション(2014/12/01) Boxing 「Boxing」

Boxing(拳楽団)は、台湾のスーパースター、アーメイこと張恵妹が見込んでプロデュースした、パイワン族出身のラップ系バンド。台湾の最南端、屏東に住む原住民族、パイワン族の3兄弟、あわせて6人で結成されています。6人が6人とも、みんなボクシングをやっていたということで、バンド名が「ボクシング」になりました。ボクシングでは、リズムや呼吸を大切にするそうで、彼らの音楽には、ボクシングで学んできた要素がふんだんに盛り込まれています。ファーストアルバムながら、標準中国語バージョンの「Boxing」、パイワン語バージョンの「野生Boxing」の2バージョンが同時にリリースされました。アーメイが見込んだ歌声をたっぷりとお楽しみください。

...more
24 November, 2014
ミュージックステーション(2014/11/24)ジョリーン・ツァイ(蔡依林) 「呸」

台湾だけでなく、世界の中華圏で絶大な人気を誇るトップスター、ジョリーン・ツァイ(蔡依林)の2年ぶりのニューアルバムは、「PLAY(呸)」。中国語の「呸」は、「我呸」とも言って、ブーイングの意味。つまり、「呸」と「PLAY」はまったく関連性がない言葉ですが、発音したときにとてもよく似ています。その面白さを十分に生かして、遊び心たっぷりに仕上げた新曲「我呸」をはじめ、日本の安室奈美恵さんとコラボした「I'm Not Yours」、同性結婚のテーマに触れた「不一樣又怎樣」、新しい女性像を探求する「第二性」など、気になる作品が目白押しです。

...more
1 ... 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 60
上一頁下一頁

関連のメッセージ