:::

音楽Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション

ミュージックステーション

ミュージックステーションは、毎週台湾、または台湾で活躍する中華系ミュージシャンのアルバムを一枚ピックアップして、皆様と一緒に聴いていく番組です。C-POPに興味のある方におススメです!

What’s On

06 April, 2015
ミュージックステーション(2015/04/06)エスター・リュウ(劉品言)「重生」

エスター・リュウ(劉品言)は、台湾の有名女優。台湾映画「ナイトマーケットヒーロー」や「陣頭」などの人気作品に出演しているほか、2013年には、テレビの連続ドラマで、台湾のエミー賞ともいわれる、ゴールデン・ベル・アワードで、最優秀助演女優賞を受賞しています。一方で、フランス留学でファッションマネジメントの学位を取得、その専門知識を活かして、芸能事務所を立ち上げた若き企業家としての一面も持っている多才な女性ですが、14歳のとき、2人組みのアイドルユニットSweetyとしてデビューした、れっきとした歌手。2007年に留学して以来、Sweetyとしての活動はしていないエスターですが、今回、アイドルから脱皮した全く新しいシンガーに生まれ変わり、初めてのソロアルバムをリリースしました。文才もあるエスターは、収録曲10曲のうち、8曲の作詞を手がけてもいます。

...more
30 March, 2015
ミュージックステーション(2015/03/30)サーシャ・リー「希望・幸福」

サーシャ・リー(李婭莎)は、中国大陸、上海の出身でありながら、台湾で、台湾語歌手として活躍している女性シンガーです。台湾語というのは、標準中国語と比べると、どことなく土着的な響きがあって、これまで、日本の演歌のような形式で発展してきました。台湾語とはまったく縁がない上海で生まれ育ったサーシャは、そういう枠にとらわれず、もっと自由に台湾語歌謡を表現できるのが強み。台湾語歌謡の世界で、ロックやリズムアンドブルースを取り入れた新しい形式が出てきたのは、新世代のミュージシャンが活躍しだした近年のことですが、そんな中でも、サーシャ・リーは、台湾のレコード大賞といわれるゴールデン・メロディー・アワードで、最優秀台湾語女性シンガー賞を受賞しており、新しいタイプの台湾語の歌姫として注目されています。

...more
23 March, 2015
ミュージックステーション(2015/03/23)オーシャン・オウ(欧得洋)「因為有你」

台湾の女優で歌手のアリエル・リンや、マレーシアの歌姫、フィッシュ・レオンなどが次々とカバーした大ヒット曲、「孤独北半球」。この曲は、オーシャン・オウ(欧得洋)が2004年にリリースしたアルバムに収録されていたものですが、とてもドラマチックな経緯を経て、世界の中華圏に広まるほどの大ヒット曲になりました。前作から3年4ヶ月、ずいぶんとご無沙汰していたオーシャンですが、今年、オーシャンは、全く新しいアレンジによる「孤独北半球2015年バージョン」をひっさげて音楽シーンに戻ってきました。

...more
18 March, 2015
ミュージックステーション(2015/03/16) シン(信) 「反正我信了」

2007年、シン・バンドのボーカルからソロに転向したシン(信)は、激しく、高く歌い上げる歌い方に独特の魅力があります。今回お届けしますのは、前作から2年半ぶりになるシンのニューアルバム、【反正我信了】。「どのみち、ぼくは信じるんだ」という意味の言葉です。このアルバムで伝えているのは、信念。自分に忠実でありつづけ、後悔しない、迷わない、どんなものも、信じてこそ、真実の価値が生まれる、そういうコンセプトがアルバム全体に貫かれています。

...more
10 March, 2015
ミュージックステーション(2015/03/09)フォン・フェイフェイ(鳳飛飛)「鳳聲歳月」

帽子の歌姫といわれて愛された国民的歌手、フォン・フェイフェイ(鳳飛飛)が亡くなって、3年が経ちました。でも、台湾の人たちは、彼女の歌声を忘れていません。先日リリースされたばかりの最新アルバム「鳳聲歳月」は、遺作となる16曲が収録された2枚組み。1997年、香港で収録をしたものの、著作権等の問題で発行できなかった12曲のうち、6曲を集めたものが1枚。もう1枚は、コンサートで歌う曲目の完成度を高めるために、スタジオで事前録音したデモ音源10曲を集めたもの。カバー曲中心で、新譜ではありませんが、フォン・フェイフェイの歌に対する情熱が伝わってくるアルバムです。

...more
1 ... 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 ... 60
上一頁下一頁

関連のメッセージ