:::

台湾Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージアム台湾(台湾博物館)

ミュージアム台湾(台湾博物館)

前半は「台湾通信」と題して、その週の最新の政治や社会の動きをまとめてお伝えしています。

後半は台湾に関する様々な分野の話題を録音やインタビューを交えてお伝えしています。ただし、毎月第二日曜日は「玉山クイズ」です。台湾に関するクイズを一問出題してリスナーの皆さんにお答えいただく番組です。正解者の中から抽選で20名を選んで台湾ならではのプレゼントをお送りいたします。

What’s On

06 December, 2020
台湾博物館(2020-12-06)「来年の経済に悲観的」7割、「10年内に中国大陸と統一しない」6割

「来年の経済に悲観的」7割、「10年内に中国大陸と統一しない」6割 ■来年の台湾経済についての予測 「良くなる」37.1%、「悪くなる」39.3%、「変わらない」6.5% 若い層ほど楽観的、20~29歳「良くなる」62.1%、30~39歳「良くなる」44.5% 情報・通信産業に対する期待感の違い ■「10年内 ...more

29 November, 2020
台湾博物館(2020-11-29)「秋闘」デモに6万人、ラクトパミン豚肉の輸入解禁反対が主要テーマ

「秋闘」デモに6万人、ラクトパミン豚肉の輸入解禁反対が主要テーマ 「蔡英文・総統、辞めろ」「蘇貞昌・行政院長、辞めろ」などのスローガンも 最大野党・国民党、野党・台湾民衆党も合流 国民党は支持者を動員 テレビニュース・チャンネル「中天新聞」も言論の自由を訴え参加   労働者団体主催の「秋闘」、戒厳 ...more

22 November, 2020
台湾博物館(2020-11-22)TVニュースチャンネル「中天新聞」のライセンス延長を認めない決定、言論の自由をめぐり論争

春節の帰郷「トラベルバブル」は解禁なし、中国の台湾系企業関係者が希望も これまで通り14日間の自主隔離を要求   蔡英文・総統、「民主社会では絶対に離れていかない支持者はいない」 「今後数カ月は政局の変化が多い」、与党・民進党は沈着に対応を 牛肉麺の乱、中天新聞の廃止問題など、すでに多くの論議 & ...more

15 November, 2020
台湾博物館(2020-11-15)台湾・アメリカの経済対話、20日に米ワシントンで実施

台湾・アメリカの経済対話、20日に米ワシントンで実施 「台湾・アメリカ経済繁栄パートナーシップ対話、実体とリモートを組み合わせた方式で 台湾からは経済部の陳正祺・次長(次官)が訪米 アメリカは9月に台湾訪問のクラック国務次官が代表   蔡英文・総統、「台湾の国際活動が机上の空論でないことを証明」 ...more

08 November, 2020
台湾博物館(2020-11-08)アメリカ大統領選挙、台湾はどう対応する

アメリカ大統領選挙、台湾はどう対応する   蔡英文・総統が3項目の指示 1.台湾海峡情勢の観察強化、株・為替市場の安定 2.アメリカ政府、アメリカの2大政党と密接な交流の上に、対米関係を深める 3.アメリカ議会上院・下院の席次が変化しても、台湾への支持は変わらない   蔡英文・総統、「 ...more

1 ... 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ... 65
上一頁下一頁

関連のメッセージ