:::

台湾Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送よもやま台湾

よもやま台湾

台湾の各地で起きた出来事、地方の情報を中心にお届けしております。

What’s On

16 May, 2017
よもやま台湾(2017/05/16) 使い捨てやメラミンの食器はやめましょう、台北市

■台北市の環境への取り組み  自転車シェアリングからオートバイリングへ   使い捨てやメラミンの食器はやめましょう、台北市の呼びかけに百貨店が応じる  3万の街灯をLEDに       ...more

09 May, 2017
よもやま台湾(2017/05/09) 彰化名物の「肉圓」、1個100元に値上げで大騒動

■彰化名物の「肉圓」、1個100元に値上げで大騒動  なぜ「肉圓」が彰化名物なのか  一体何が入っているの 100元の「肉圓」  値上げの理由は「統一発票(奨金付き公式レシート)」   ■「肉圓」の紹介   ...more

02 May, 2017
よもやま台湾(2017/05/02) 新竹市の1人当たり売上高は台湾トップ

■新竹市の1人当たり売上高は 472万台湾元、台湾でトップ  新竹市の消費力は高い   ■新竹市の新しいインフラ建設  新竹市が市立球場を立て直し、新竹市長が福岡ドームを視察  新竹駅を拡張、新竹市長が岡山駅を視察  新竹市にライトレール・トランシット(LRT)を導入、新竹市長が岡山市で ...more

25 April, 2017
よもやま台湾(2017/04/25) 宜蘭県で今年最初の黒マグロ水揚げ。208キロ、競りで110万元

■宜蘭県で今年最初の黒マグロ水揚げ、208キロ、競りで110万元  黒マグロ漁、登録制で海洋資源を保護  日本が釣魚台(日本名は尖閣諸島)近海の台湾漁船のマグロ漁監視を強化   ■台湾・高雄と日本・熊本の直行便、中華航空が3匹のクマのゆるキャラ機材を運行   ■台中と名古屋、姉妹空港を締 ...more

18 April, 2017
よもやま台湾(2017/04/18) 新北投駅が帰郷、なぜ地元の人たちに愛されるのか

■旧・新北投駅が帰郷  復旧された旧・新北投駅が4月1日から一般参観  新北投車駅の歴史を振り返る  郷土史家グループからは批判、昔と違いすぎる   ■日本統治時代の建物の復旧・再利用がブーム  台中州庁,刑務所などの歴史建築が博物館や展示場に  桃園神社、1年の復旧を経て再開放   ...more

1 ... 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
上一頁下一頁

関連のメッセージ