:::

台湾経済最前線 - 2023-01-19

  • 19 January, 2023

・現在、年末買い出しのマーケット年貨大街が各地で行われていますが人手不足となっています。

・宝くじを運営する台湾彩券は4日、2000台湾元(約8700円)の新春スピードくじを発行すると発表しました。

・交通部観光局は、台湾東部 花蓮県、台東県の持続可能なチャーター旅行を推進するためのインセンティブの要点を再発表しました。

・求人求職情報サイトyes123求職網の調査で、アンケートに協力した労働者の9.8割が旧正月連休にアルバイトをするなどして収入を得たいと考えていることが分かりました。

・2022年6月の、製造業や建設業に携わる外国人労働者の平均月給は、前の年の同じ月と比べ1762台湾元高い、3万2303元(約14万円)でした。

労働部は9日、いわゆる無給休暇に関する最新の統計を発表。無給休暇の実施を届け出た企業は2017社、対象者は1万3499人でした。

・台湾中油(CPC)はこのほど、旧正月前後の2週間、ガソリン価格を値上げしないと発表しました。

Program Host

関連のメッセージ