:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾経済最前線 - 2022-06-30

  • 30 June, 2022

・日本の内閣に相当する行政院の主計総処は21日、今年1月から5月の台湾の平均消費者物価指数(CPI)が去年の同じ時期と比べ3.04%上昇したと発表しました。アメリカやユーロ圏、シンガポールなどと比べ緩やかであり、政府の物価安定政策が功を奏した形です。

・落花生の一大産地 雲林県で、落花生が何者かによって側溝に落とされる動画がインターネット上で発見されました。

・台湾の大手航空会社、中華航空(チャイナエアライン)は14日、第3四半期のフライトを4割増やし、週150便以上運行すると発表しました。7月1日から毎日1便、台北松山ー東京羽田線を最新のエアバスA321neoで運行します。

・日本の内閣に相当する行政院 環境保護署は、7月1日から消費者がマイボトルを持参した場合少なくとも5台湾元(23円ほど)値引きするよう呼びかけています。

・台湾の国営企業であり台湾最大の農産業企業である台湾糖業(台湾シュガー)が日本に初進出。
7月から、台湾食品の輸入・マーケティング支援・卸売事業を行うotomap合同会社が台湾シュガーと連携し、「健康穀物ドリンク」などを発売するということです。

Program Host

関連のメッセージ