:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾経済最前線(2022-01-13)電力不足が懸念、経済界は政府に対策を要求

  • 13 January, 2022
台湾経済最前線
金門コーリャン酒を生産する金門酒廠。巨大な酒瓶がシンボルだ。主要な販売先の中国大陸で、販売許可が獲得できず、販売ができなるなる危機に。(写真:CNA)

金門コーリャン酒が中国大陸で売れなくなる? 販売許可が下りず

販売許可が2回却下

経済部、「恐らく政治的な雰囲気と関係」

 

台湾電力の節電量は2021年に15億キロワット時、41万世帯の1年間分

節電量が前年より25%増加

 

第4原子力発電所の計画再開ならず

電力不足が懸念、経済界は政府に対策を要求

2022年には「必ず電気が足りなくなる」、鴻海精密(ホンハイ)創業者の郭台銘氏

工商協進会の林伯豊・理事長、郭台銘氏に賛成

経済部、「すでに対応策がある」

 

第4原子力発電所の建設経費2838億台湾元、台湾電力が損失計上を急ぐ

桃園市沖での液化天然ガス陸揚げ施設、計画変更の環境アセスメントに難度

 

使用曲 新寶島康樂隊(New Formosa Band)「隨風飄散(風と共に散る)」

Program Host

関連のメッセージ