:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾経済最前線(2021-10-28)最低賃金が5.21%引き上げ、2022年1月1日から

  • 28 October, 2021
台湾経済最前線
「基本賃金」(最低賃金)が2022年1月1日から5.21%引き上げられる。経済界はコロナの影響の二極化を理由に反対するが、大幅な引き上げ幅となった。(写真:CNA)

「基本賃金」(最低賃金)が5.21%引き上げ、2022年1月1日から

月給制 2万4000台湾元→2万5250台湾元(194万2800人が対象)

日給制 160台湾元→168台湾元(51万1100人が対象)

2021年はコロナの影響を考慮して0.84%引き上げにとどまる

 

経済界は景気二極化を訴えて反対、企業側は234億台湾元の負担増

経済部、コロナの影響を受けた産業には救済措置

低対賃金の解決、補助漬けでは解決困難

 

基本賃金に続いて、軍人・公務員・教員のベースアップが検討

この25年で最大の引き上げ幅を予定

 

使用曲 鄧麗君(テレサ・テン)「月亮代表我的心(月は私の心)」

 

Program Host

関連のメッセージ