台湾経済最前線(2020-09-10)台湾の輸出受注は30カ月で最大の伸び、7月は対前年同期比12.4%増加

  • 10 September, 2020
  • 早田 健文
ICデザインで台湾トップの聯発科技(MediaTek)、アメリカによる中国大陸の華為(ファウェイ)封じ込めで出荷に制限を受けることになる。今後の業績にどう影響するか注目されている。(写真:CNA)

台湾の輸出受注は30カ月で最大の伸び、7月は対前年同期比12.4%増加

455億7000万米ドル、5カ月連続でプラス成長

電子製品が132億5000万米ドルで過去最高を更新、コロナによる情報・通信機器需要の増加で

中国大陸(香港含む)からの受注が16.8%増加、119億8000万米ドルで過去最多

 

輸出受注の海外生産比率、7月は55%に再上昇

海外生産比率の高い情報・通信機器の受注増加

従来型産業で、海外工場の生産再開を優先

 

ICデザインの聯発科技(MediaTek)、アメリカによる華為(ファウェイ)封じ込めで出荷に制限

聯発科技、「短期内に営業に大きな影響はない」

 

使用曲 宇宙人(Cosmospeple)「先這樣(まあ、そういうことで)」

 

関連のメッセージ