:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送宝島再発見 - 2021-06-19_台湾の最新流行語、「疫苗=ワクチン」 彼は超「ワクチン」?

  • 19 June, 2021
宝島再発見
「ワクチン」は、今年の流行語と言っても過言ではない。しかし、最近、この「ワクチン」の中国語「疫苗」は、別の意味としての流行語にもなっている。(写真:CNA)

●台湾、10県・市で高温注意報 花蓮縦谷38℃の予測

●台湾が取得したワクチン一覧表

●台湾の最新流行語、「疫苗=ワクチン」 彼は超「ワクチン」?

新型コロナウイルスワクチンの不足に悩んでいる台湾では、与野党がワクチンの調達問題と国産ワクチンの問題をめぐって攻防戦を展開しています。

しかし、日本がイギリスのアストラゼネカ製ワクチンを124万回分無償提供し、アメリカもアメリカのモデルナ製ワクチンを250万回分無償提供してくれたため、台湾におけるワクチン騒ぎがだんだん収まり、大規模な接種が始まりました。

「ワクチン」は、今年の流行語と言っても過言ではありません。しかし、最近、この「ワクチン」の中国語「疫苗」は、別の意味としての流行語にもなっています。

使い方は、「他真的超『疫苗』!」、または「他很疫苗」。日本語に直訳しますと、「彼は超ワクチン」、「彼は本当にワクチン」。???

Program Host

関連のメッセージ