宝島再発見 - 2020-09-05_台風の命名について

  • 05 September, 2020
  • 王 淑卿
大型で非常に強い台風、台風10号が、6日は沖縄地方と奄美地方に近づき、その後7日にかけて、九州に接近、または上陸する恐れがあるという。(写真:中央気象局提供)

大型で非常に強い台風、台風10号が今、日本に向かっています。明日6日は沖縄地方と奄美地方に近づき、その後7日にかけて、九州に接近、または上陸する恐れがあるということです。この台風のニュースは台湾でも大きく報道されています。今までに経験したことがない、記録的な暴風や高波、高潮、大雨になる恐れがあるということで、九州にお住まいの方、是非お気をつけください。この台風は、日本では、台風10号と呼ばれていますが、台湾では「海神」台風となっています。これらの台風の名前は、どこから来たでしょうか、一部の台風は、その後、除名されました。それはなぜでしょうか、今週は、台風の命名についてご紹介いたします。

関連のメッセージ