:::

GO GO台湾 - 2022-05-28_南門市場の粽~中正紀念堂

  • 28 May, 2022
GO GO台湾
いろんな種類の粽が売られている南門市場。(写真:CNA)

台湾はもうすぐ「端午節(端午の節句)」。民間行事は旧暦で行われているため、今年(2022年)は、6月3日が「端午節」にあたります。この「端午節」には、日本同様、“ちまき”を食べますが、台湾の粽はいろんな種類があります。そのいろんな種類の粽を売っている台北市の南門市場には、この「端午節」前になると多くの人が粽を買いに列をなします。

そんな南門市場にある人気の粽のお店をご紹介。

●立家湖州粽

開業20数年のお店。看板メニューの「招牌蛋黃鮮肉粽(卵黄と肉の粽)や、「臘味鮮肉粽(中華ソーセージ粽)」といった“湖州粽シリーズ”は特に人気。

さらには、台湾のネットメディア「蘋果日報(アップルデイリー)」の年に1度の“粽”コンテストで優勝の常連となり、更に多くの人から注目を集めている。

●南園湖州粽

本場・江浙エリアの味を受け継いだおばあちゃんの手作りの“粽”のお店。1961年創業、浙江省西湖出身の鐘おばあちゃんが、小さな屋台から始めたお店で、現在は4代目。

歴代総統もこの「南園湖州粽」の“粽”が好きで食べているということで、“総統の粽”などとも呼ばれたりしているとか。

「湖州豆沙粽」という、小豆のこしあんが入った甘い粽も人気。

●合興糕糰

1947年創業、現在3代目が受け継いでいて、70年以上の歴史を持つ老舗。メインは、蒸しパンや蒸しケーキ、伝統的なおやつのお店ですが、ここの粽も人気。

「金華火腿粽(中華ソーセージ入り粽)」ですが、看板メニューである「招牌湖州鮮肉粽(こしゅうちまき)」に“金華火腿(中華ソーセージ)”を加えた「雙鮮肉粽(ダブル肉ちまき)」をおススメする人も多い。

●億長御坊

数年連続で「天下第一攤(天下第1位の屋台)」という称号を獲得したこともある伝統的な料理を売っているお店として有名。

なんでも、鴻海の郭台銘氏の結婚披露宴にも「億長御坊」の料理が使われたんだとか。

特に看板メニューの「招牌東坡肉(トンポーロー)」を手作業で小さく切って粽にいれた「東坡肉福菜粽(トンポーロー福菜粽)」は外せません!

*****

※なお現在、南門市場は建物の建て替え工事のため、中正紀念堂の裏手にある中継市場で営業をしています。

【南門中継市場】

台北メトロ(MRT)「中正紀念堂」駅2番出口前から10分に1本、シャトルバスが出ています。

(でも歩いて10分ほどですので、お散歩がてら歩いても行けますよ)

*****

南門中継市場は中正紀念堂のすぐ近く!

その中正紀念堂の本堂の右側、池などがある憩いのエリアの先に「TEA HOUSE」という小さなカフェもおススメ。

花や緑が同じ目線で楽しめて、のんびりとできますし、ここのソフトクリームも人気。

店内でゆっくり楽しむのもいいですし、カフェの周辺には緑の中にベンチがたくさんあるので、テイクアウトにして木陰のベンチで風を感じながら休憩するのもいいかもしれません。

Program Host

関連のメッセージ