:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送GO GO台湾 - 2022-01-01_【お正月特別ver.】日本語課スタッフおススメスポット特集

  • 01 January, 2022
GO GO台湾
台湾南東の離島・綠島の「朝日温泉」では、温泉につかりながら朝日が昇ってくるのを眺める…そんな贅沢な経験ができる。(写真:RTI)
GO GO台湾
レトロな街並みが人気の桃園の「大溪老街」。懐かしい食べ物、木製家具、煮込んだ干し豆腐などがあり、周辺に観光スポットも多い。(写真:CNA)

今日はお正月休み中ですし、のんびりされている方も多いと思いますので、この番組もいつもとちょっと変えて、のんびりとお届けしたいと思います。

いつもこのコーナーでは、話題となっている場所や、私が行ったことがある場所、気になっているスポットなどをご紹介していますが、今日は、台湾国際放送日本語課のスタッフがおススメする、台湾のおススメスポットをご紹介したいと思います。

*****

●駒田さんおススメスポット!

①“台北市の緑のオアシス”「大安森林公園」

早朝ないし、朝食後の腹ごなしの散歩におすすめ。

あかちゃんやペットをつれて散歩している人も多いですし、ランニングコースも設けられており、ジョギングをしている人もいます。

自然を手軽に感じられ、リラックスした台北市民の姿がみられるおすすめスポットです。

《アクセス》

台北新交通システムMRT(台北メトロ)レッドライン淡水信義線の「大安森林公園駅」下車すぐ

②台湾三大漁港の一つ「宜蘭県南方澳」

漁港ということで、新鮮な魚を、台北市よりも安く味わうことができます。

オススメは、港から徒歩15分くらいの場所にある內埤海灘(內埤ビーチ)。港から丘を超えた反対側にある海岸ですが、太平洋を望む高台にはいくつもカフェがあります。

台北市内からも日帰りでいけますが、宜蘭県内で宿泊したほうが、ゆっくり行き来できます。

冷泉がある蘇澳にもホテルがありますが、温泉地として有名な礁溪に宿を取るのがおすすめです。

《アクセス》

・台湾の在来線、台湾鉄道の蘇澳新駅、ないし蘇澳駅からバスに乗り換え「南方澳」バス停下車

・台北メトロ(MRT)圓山駅前から國光客運の1879番「南方澳」行きのバスで「南方澳」バス停下車

*****

●曽さんおススメスポット!

①台湾南東部・台東の離島、綠島の「朝日溫泉」

世界的にも珍しい海底温泉!海水の塩分を含んだ透明の硫酸塩泉で、これは地下水や海水がマグマの熱で温められて潮間帯から吹き出た「火成岩エリア」の温泉です。

朝3時くらいに起きて、暗闇の中でバイクを走って朝日温泉に行き、そこで温泉に入って、朝日が登ってくるのを見たのはとてもいい思い出でした。

《アクセス》

・台東空港から小型飛行機でおよそ15分。※飛行機は席数が少ないので早めに予約したほうが良さそうです。

・台東富岡漁港から綠島の南寮漁港へ船が出ています。

②台北市內湖エリア、「劍南山」

台湾の人たちの間では知らない人はいない、林依晨(アリエル・リン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)主演の台湾のドラマ「我可能不會愛」が人気となった後、超人気スポットとなった場所。

ここからは、台北101や、美麗華(ミラマー)の観覧車、台北の百万ドルの夜景を見ることができるほか、運が良ければ、飛行機の離発着の様子も見ることができます。

《アクセス》

台北新交通システムMRT(台北メトロ)ブラウンラインの「劍南路」駅から徒歩30分、バイクなら15分ほどで到着。

*****

●早田さんのおすすめスポット!!

①台北市「臨江夜市(通称:通化街夜市)」

台北101にも近いところにある夜市で、美味しいお店も多い。その中から、おススメは、台北ミシュランガイドにも選ばれた「天香臭豆腐」。

2019年の台北ミシュランガイドで揚げた臭豆腐が評価されたが、それよりもおススメは「麻辣臭豆腐鴨血/90元(リーズナブル!)」。(個人的にはスープの味がちょっと薄いのが難点…)

《アクセス》

台北新交通システムMRT(台北メトロ)レッドライン「信義安和」駅下車徒歩5分ほど

②林森北路の“北側”エリア

林森北路と言えば、日本人駐在員や出張で台湾に来たビジネスマンが出かける夜の町として有名だが、それは林森北路の南側エリア。北側エリアは、台湾人や欧米人が多く訪れる夜のスポットで、パブやダーツバーなどが多い。

出張で来た日本人を連れて行ったときに、こっちのスタイルで飲む方が好きだという日本人ビジネスマンもいて、最近では北エリアに足を運ぶ日本人も少なくない。

ただ、日本語はほとんど通じないので注意が必要です。

《アクセス》

台北新交通システムMRT(台北メトロ)オレンジライン「中山國小」駅下車、林森北路をさらに北側に行ったエリア

*****

●王さんのおススメスポット!!

桃園の「拉拉山」

北部にいても巨木群を楽しめるスポット。標高2031メートル。拉拉山は、タイヤル族語では、「爪先立って遠方を眺める」という意味です。

様々な生態系がある。また、6月~7月は李、7月~8月は桃、8月~9月はキウイ、11月~12月は柿と、美味しい果物が取れ、果物狩りも出来る。

区内には、保護対象となるヒノキの巨木群、ナガエブナ、タイワンヒノキなどがあって、タイワンツキノワグマ、タイワンザル、ミカドキジ、サンバーなどが生息しています。

《アクセス》

在来線台湾鉄道「桃園」駅、もしくは「中壢」駅下車。桃園客運のバスに乗り換えて「拉拉山口(林班口)」バス停下車

②桃園、大溪老街(大溪オールドストリート)

元の名前は「大姑陥」といい、タイヤル族語では「大水」の意味。不吉と見なされ、「大姑崁」に改名された。

大溪老街は、レトロな街並み、懐かしい食べ物、木製家具、煮込んだ干し豆腐(黒豆乾や素鶏などが美味しい)、周辺に観光スポットが多い。

《アクセス》

在来線台湾鉄道「桃園」駅、もしくは「中壢」駅下車。桃園客運のバスに乗り換えて「大溪」バス停下車

Program Host

関連のメッセージ