お便りありがとう - 2021-01-01_NCC、中央放送局に再免許を交付 2029年まで有効

  • 01 January, 2021
中央放送局の正門(写真:RTI)

台湾の電信、通信、放送などの主管機関「国家通訊伝播委員会(NCC)」が昨年12月23日に、台湾国際放送の運営母体である中央放送局の再免許(免許更新)を審査し、中央放送局に再免許を交付することを決定しました。無線放送の免許の有効期間は9年ですので、中央放送局は2029年の年末まで運営することができます。

 

Program Host

関連のメッセージ