対外関係(2021-04-14)パラオのウィップス大統領が台湾訪問、駐パラオ米国大使も同行

  • 14 April, 2021
対外関係
蔡英文・総統(中央右)は、台湾を訪問したパラオのウィップス大統領(中央左)を台北賓館(迎賓館)で晩餐会に招待。(写真:総統府)

パラオのウィップス大統領が台湾訪問、駐パラオ米国大使も同行

蔡英文・総統が歓迎、晩餐会も

台湾からパラオへ、年間10万人の観光客を期待

 

新型コロナウイルス感染拡大後、台湾を訪問する初の国家元首

台湾とパラオで「トラベルバブル」開始、感染防止策を取って観光可能に

台湾とパラオ、いずれも新型コロナ対策で効果

ウィップス大統領がパラオへの観光を歓迎、「感染ほとんどない」

 

パラオは西大西洋の島国、人口は約1.8万人

台湾の15ある国交国の一つ、1994年に独立

駐パラオ米国大使の同行に注目、アメリカの太平洋政策の一環

Program Host

関連のメッセージ