対外関係(2020-10-14)呉釗燮・外交部長、「台湾は現在、アメリカとの全面的な外交関係確立を求めない」

  • 14 October, 2020
  • 早田 健文
台湾とアメリカ、「インフラ建設融資・市場構築協力枠組み」覚書に調印。左から蘇建栄・財政部長、龔明鑫・国家発展委員会主任委員、クリステンセン・アメリカ在台協会(AIT)台北事務所長、呉釗燮・外交部長。計画について説明。(写真:CNA)

トランプ米大統領がコロナ感染、蔡英文総統が外交ルートでお見舞い

外交部、「台湾とアメリカは共に立つ」

 

呉釗燮・外交部長、「台湾は現在、アメリカとの全面的な外交関係確立を求めない」

「外交の現実の下で台湾とアメリカの関係を深める」

 

独立派団体の喜楽島聯盟、呉釗燮・外交部長の発言を批判

 

アメリカ議会下院のチャイナ・タクス・フォース、「台湾とFTA(自由貿易協定)交渉を」

アメリカ議会上院の50人が調印、「台湾とBTA(相互貿易協定)交渉を」

 

台湾とアメリカ、「インフラ建設融資・市場構築協力枠組み」覚書に調印

インフラ建設融資、東南アジアと南米で協力

関連のメッセージ