:::

台湾ミニ百科 - 2022-11-23

  • 23 November, 2022

本日は台湾で古くから民間に伝わり、親しまれている物語、「嘉慶君遊台湾」(嘉慶帝の台湾の旅)のご紹介です。

清の第7代皇帝の嘉慶帝が皇太子のときに台湾にやってきて、様々なところを巡りゆくという物語です。

この台湾ではおなじみの嘉慶帝の台湾の旅 、さて、嘉慶帝は本当に台湾へ来たのでしょうか?

その真実とは?

日本でいうと、水戸黄門のような位置づけに近い、嘉慶帝の台湾の旅についてお話します。

 

 

Program Host

関連のメッセージ