:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾ミニ百科 - 2022-06-22_台湾の迷信

  • 22 June, 2022

1 歯が抜けた時、上の歯は床下に、下の歯は屋根の上に投げる

2 夜中に爪を切ると、両親が長生きできない

3 夜に口笛を吹くと、幽霊が出る

4 寝なかったら、虎姑婆 虎のおばあさんに捕まる

5 月を指差したら、耳が切れる

6 お風呂をこっそり覗いたら、ものもらいができる

7 ものもらいができたら、目尻を引っ張る

8 箸を持つ時に箸頭の方を持つと、嫁ぎ先も遠くなる

9 ご飯を綺麗に食べないと(ご飯粒を残すと)、あばたの人と結婚することになる

10 鶏の足を食べると本を破る(乱暴者になって勉強しなくなる)

11 果物の種を飲み込むと、お腹の中で芽が出る

12 嘘をつくと鼻が伸びる

13 赤いペンで名前を書いてはいけない
昔、死刑の判決を下した時に鳥の血で名前を書いたため、または罪人の名前を赤い文字で書いていたため。
また、地獄の閻魔様が赤い筆で閻魔帳に名前を書くと信じられており、赤い色で名前を書くと鬼たちに誤解されて魂を持っていかれてしまう。
さらに、赤ペンで書いた手紙は絶交の意味にとられてしまう。
赤ペンで他人の名前を書くと呪っていることになる。
別の説によると、古代の皇帝が赤い筆を使っていて、同じ色を使うのが畏れ多かったため。

Program Host

関連のメッセージ