台湾ミニ百科(2021-01-13)台湾、観測史上の最高&最低気温について

  • 13 January, 2021
寒波の襲来により、宜蘭県の太平山では雪が降り積もった。(写真:CNA)

冬に入ってからは、寒気団だの、寒波だの、台湾では寒い天気が続います。今月7日に、今年初めての寒波が襲来しました。台湾北部と北東部では、気温がわずか摂氏6度から8度、その他の地域では、摂氏10度から12度しかありませんでした。

この寒さのおかげで、台湾北部の山、陽明山、太平山、七星山では、雪が降りました。雪は、亜熱帯にある台湾ではなかなか見られない結構珍しいものなので、先週から大勢の行楽客が雪を見に山に殺到したとのニュースが流れていました。

気象予報によりますと、こういった寒い日は、まだまだ続くそうです。

ところで、台湾の過去の天気記録を見てみますと、実は最近のような、摂氏10度くらいの気温は、まだまだ暖かいほうですよ。台湾の歴史研究者と作家の李禎祥さんは、台湾の気象観測史上の低温についてまとめました。今日は、これについてお話しましょう。

(編集:曽輿婷/王淑卿)

 

Program Host

関連のメッセージ