:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾ソフトパワー - 2021-06-08_新型コロナウイルス治療に注目!台湾生まれの漢方薬「清冠一號」

  • 08 June, 2021
台湾ソフトパワー
新型コロナウイルス治療に効果的と注目される漢方薬「清冠一號」。ただ、もし症状がないのにむやみに服用すると他の健康問題が出る可能性があるとし、自身の判断で服用しないよう呼びかけている。(写真:順天堂オフィシャルサイトより/RTI)

昨年(2020年)から世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。台湾では今、再び感染が広がっていて、飲食店では店内飲食を禁止としたり、学校は休校、仕事は在宅ワークとなったり、市民も自主的に外出を控えるなど、やや緊張の状態が続いています。

そんな中、台湾で研究開発されたある漢方薬に注目が集まっています。その漢方薬とは「清冠一號」。

どんな漢方薬なのかというと、日本でいう厚生労働省に類似する衛福部の國家中醫藥研究所と臨床中醫師が共同で研究開発した漢方薬で、10種の漢方を調合して作られています。

その10種の漢方とは、

・肺や心臓の熱を取り除き、抗菌、抗ウイルス作用があるとされる「黃芩」

・ 抗菌、抗ウイルス、ウイルス量減少作用があるとされる「板藍根」

・ 痰を取り除き、肺の炎症を改善するとされる「瓜(括)簍實」

・ 解熱、筋肉痛を和らげる作用があるとされる「荊芥」と「防風」

・咳止めや解熱、痰を取り除く作用があるとされる「薄荷」

・殺菌、抗ウイルス、咳止め作用があるとされる「魚腥草」

・脾臓や胃の気を整え、喘息を落ち着かせる「厚朴」

・脾臓や胃を健やかにするとともに生薬を調和させる「甘草」

・熱を逃がし、肺をクリアにし、渇きを潤すとされる「桑葉」。

この10種類です。

肺への感染、炎症、そして呼吸器に症状がある際に使用する処方薬です。

多くの感染者は、治療を行ってもなかなかすぐに回復とみなされる3度の陰性を確認することができず、中には呼吸器系の症状が残っている患者もいます。

そこで、國家中醫藥研究所の多くのチーム、および蘇奕彰・教授兼所長が率いる台北市の内湖にある「三軍總醫院」、台湾中部・彰化にある「彰化基督教醫院」、台湾北部・新北市の林口にある長庚醫院中醫部などの協力を得て、集中治療室(ICU)で東洋医学と西洋医学を連携した治療を行ったところ、非常に良い効果が見られました。

治療で患者に「清冠一號」を服用させたところ、肺の繊維化やぜんそくの後遺症が残っておらず、肺へのダメージもありませんでした。さらには、ウイルス量も大幅に減少し、入院日数も8~9日短縮されました。

この臨床結果は昨年(2020年)に既に確認されていて、実は「清冠一號」はすでに輸出許可を得て、ヨーロッパやアメリカで販売しており、海外市場では人気の高い漢方薬です。

しかし、これまで台湾では販売ができませんでした。

というのも、中華民國中醫師公會全國聯合會の柯富揚・理事長によると、「清冠一號」の10種の漢方の処方は、全て合法的な漢方であり、それを科学的に濃縮して漢方薬にしている。それを西洋医学の新薬審査方式に当てはめた場合、何度も臨床試験を重ね通過する必要があり、現在の緊急のニーズを満たすことができないそうです。

製薬会社によると、衛生福利部の陳時中・指揮官が1~2か月前に緊急認可に同意をしたものの、その時は台湾の新型コロナの感染状況は落ち着いていたため、台湾内での薬品販売ライセンスはまだ発行されていませんでした。

ただ、現在、台湾で感染が拡大していることから、先月5月中旬、緊急措置として、すでに「清冠一號」の輸出用医薬品ライセンスを取得済みであれば、台湾での臨時医薬品ライセンスを申請することができることになりました。

現在、「清冠一號」の輸出用医薬品ライセンスをもつGMP(医薬品の製造管理及び品質管理の基準)をクリアした漢方薬メーカーが台湾に8つあり、うち2つの医薬品メーカーが既に認可を得ていて、その他の工場も準備を進めています。

台湾で生まれた新型コロナウイルスに効果的とされる漢方薬「清冠一號」。台湾で生まれたのに、台湾で販売していないなんて!と言われていましたが、現在、緊急認可が行われ、販売できるようになりました。

ただし!台北市中醫師公會の陳潮宗・名誉理事長は、この「清冠一號」は、肺に感染や炎症があり、呼吸器に症状がある場合に使用し、肺を重症や合併症から守るために使用するものだ。漢方薬での防疫は、「免疫スープ」、「抗ウイルス」、「清冠一號服用」の3段階に分かれていて、「免疫スープ」と「抗ウイルス」の2段階は健康管理として使えるが、「清冠一號」は、もし症状がないのにむやみに服用すると、他の健康問題が出る可能性があると説明。自身の判断で服用しないようにと呼びかけています。

今、世界中でワクチンの接種も広がっていますが、同時に、このような効果が見られる薬が出てくるのは心強いですね。

台湾では西洋医学と東洋医学が協力し、新型コロナウイルスに立ち向かっています。

Program Host

関連のメッセージ