close
Rti台湾国際放送公式アプリをインストール
開く
:::

台湾ソフトパワー(2015/06/02)山形県で台湾女性写真家作品展開催

  • 02 July, 2015
台湾ソフトパワー
台灣女性攝影家作品展 日山形縣登場

台湾と日本はお隣同士で、お互いの往来もさかんです。台湾を訪れる日本の観光客は年間でおよそ160万人、逆に、、台湾から日本に行く観光客はそのおよそ二倍に当たる、およそ300万人、という数字が出ています。日本の山形県では、5月29日、「2015日台観光サミット」が開催されました。なんでも、山形県を訪れる外国からの旅行客はおよそ7万人。なんとその大半が、台湾の人だそうです。これからますます双方の交流が深まるように、という目的で、今、観光サミットに併せて、「光影・叙事 台湾女性写真家作品展」が開催されています。台湾の女性写真家4名の作品が展示されます。テーマになっているのは、人物や文化、風景、原住民などの台湾の風景。この4名の作品は、これまで、海外巡回展の作品として、台湾を代表していろいろな国で展示されてきました。つまり、写真による草の根外交とでもいったところです。それでは、その4名の写真家とは、どんな女性たちなのでしょうか。写真展の情報は下記の通り:

 

光影・叙事 台湾女性写真家作品展

A NARRATIVE OF LIGHT AND SHADOW

同時開催 日台観光フォトコンテスト作品展

日時: 2015年5月29日(金)~6月7日(日)09:00~16:30

場所:山形県郷土館「文翔館」2階ギャラリー

 

主催:台北駐日経済文化代表処、台湾観光協会

後援:山形県、山形県日華親善協会、山形商工会議所

共催:山形新聞

Program Host

関連のメッセージ