:::

Rti 台湾国際放送台湾ソフトパワー(2015/01/20)女性運動に尽力した作家、施寄青さん

  • 20 January, 2015
台湾ソフトパワー
施寄青 南庄木屋往生

台湾の有名女流作家、施寄青さんの訃報が伝えられました。亡くなったのは1月13日、死因は心筋梗塞でした。享年68歳。台湾では、施寄青さんと聴いてみんなの頭にまず最初に浮かんでくるのが、彼女が生涯を捧げた、女性運動です。とくに、言うことやすることがとても大胆なことで知られていました。施寄青さんの生前の名文句、たくさんありますが、なかでも、「結婚のぶんだけ浮気がある」、「一夫一婦制は神話レベル」という発言がよく知られています。施寄青さんは、このような発言で、女性たちに意識の開放を呼びかけ、台湾の女性の地位向上を目指して奔走してきました。そんな施寄青さんも、もとをたどれば、ふつうの主婦でした。今日は、運命に翻弄されて、主婦から作家、女性運動家として知られるようになった、施寄青さんの数奇な一生を振り返ります。

Program Host

関連のメッセージ