:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション(2022-02-14)危ない恋に関する歌

  • 14 February, 2022
ミュージックステーション
(写真:Kelly Sikkema/Unsplash)

きょうはバレンタインデーです。皆様はこの日に、好きな人に気持ちを伝えたりしましたか?

前に読んだある本には、恋愛について、このような記述がありました。「この世界にいる何十億もの人の中で、好きな人を見つけ、またその人も自分のことを好きになる確率は、もはや奇跡と呼んでもいいだろう」ということです。誰かと思いが通じ合うことが、どれだけ貴重で、素敵であることを強調した一文です。だからこそ、せっかく結ばれた縁には大切にし、真剣に向き合うべきと思います。

しかし、そんな中にも例外があります。それは、道徳に反した恋、肉体的に傷つけられる恋、精神的に追い詰められる恋、対等な関係でいられない恋、などです。恋愛は素晴らしいことですが、こういった恋をしていたら、幸せよりも、苦痛を感じることが多いと思います。また、当事者は精神的にも、肉体的にもかなり危険な状況に陥ってしまう可能性が高いですから、可能ならば、やめたほうがいいでしょう。

今日は、バレンタインデーに応じて、「こういう恋、やめたほうがいいのでは」と思わせる歌をお送りいたします。

※2月14日にご紹介する曲:
1.劉明湘(ローズ・リュウ)/「明知故犯」(愚かな愛に溺れる私)
2.周杰倫(ジェイ・チョウ)/「等你下課」(放課後の君を待っている)
3.譚維維(タン・ウェイウェイ)/「小娟」(ジェーン・ドウ)
4.邵羽(Sawyer/ソーヤー)/「把你」(With You)

(編集:曽輿婷/王淑卿)

Program Host

関連のメッセージ