:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション(2021-12-20)呉汶芳『生存法則Still Alive』

  • 20 December, 2021
ミュージックステーション
(写真:アルバムカバー)

今週は、台湾の女性シンガーソングライター、呉汶芳(Fang Wu/ファン・ウー)のニューアルバム『生存法則(Still Alive)』をお送りいたします。

1990年、台湾南部・高雄市に生まれ、2008年の時、男女二人組の音楽グループ「BabyFace」のメンバーとして、テレビの歌番組に出場し、番組の5位を獲得したことが、台湾の音楽業界で頭角を表しました。ベビーフェースはアコースティックギターによる爽やかなロック調の歌で人気を博していましたが、2009年、相方の男性が兵隊に入ることをきっかけに解散となりました。

それからのファン・ウーは、音楽の夢を諦めることなく、その透き通った特徴的な歌声を持って、台湾と中国の数々の歌番組に参加し、着実に知名度をあげています。第一線の人気歌手ではありませんが、一定の数の忠実なファンを持っています。

今週は、ファン・ウーが今月リリースしたニューアルバム、『生存法則(Still Alive)』をお送りいたします。ファン・ウーの四年ぶりの新作であり、三枚目の創作アルバムでもあります。このアルバムでは、ファン・ウーおなじみのバラードとフォークの歌の他に、エレクトロニック、ロック、R&Bなどの曲風の歌も収録されています。ファン・ウーは自らの限界にチャレンジしているのです。

※12月20日にご紹介する曲:
1.「生存法則」(Still Alive)
2.「火金姑」(Little Stars)
3.「精神賠償」(Emotional Blackmail)
4.「我沒錯」(Not My Fault)
 

Program Host

関連のメッセージ