:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション(2021-11-01)蔡健雅『DEPART』

  • 01 November, 2021
ミュージックステーション
(写真:アルバムカバー)

今週は、シンガポール出身、台湾を中心に活動している女性歌手、蔡健雅(タニア・チュア)のアルバム『DEPART(ディパート)』をお送りいたします。

蔡健雅は1975年生まれ、19歳のときにカバー曲をメインとしたバンドのボーカルとなり、音楽活動を始めました。バンドは見事に大ヒットしましたが、バンドメンバーと意見の食い違いが発生したとき、「あなたは音楽について何もわかっていない」というメンバーの一言に刺激されて、タニア・チュアはギターの弾き語りを独学で学び、シンガーソングライターの道に方向転換しました。

2006年から、タニアは活動拠点を台湾に移し、これまでには台湾のレコード大賞、ゴールデン・メロディ・アワードの標準中国語部門の女性シンガー賞に9回ノミネート、3回受賞されました。ゴールデンメロディの標準中国語女性シンガー賞を3回も受賞した歌手は、タニア・チュアが初めてです。

タニア・チュアのアルバム「DEPART(ディパート)」は、英語の出発する、旅立つ、の意味です。これはタニア・チュアが今年の8月にリリースした三年ぶりの新作です。

このアルバムは、全てタニア・チュアが作曲、編曲、そしてアコースティックギターによる演奏を担当しています。アルバムの収録も、タニア・チュアの自宅のスタジオで行われました。タニア・チュアにとっては初めての試みです。また、アルバムに収録されている歌も、タニアは、なるべく楽器の本来の音色を残すことを心がけていました。ほぼ全部の歌の歌詞、編曲、曲調、さらにボーカルまでは、タニア・チュアが最初に創作したデモテープのまま使われています。

このアルバムのタイトル、『DEPART(ディパート)』は、「旅立つ」という意味ですが、タニア・チュアにとってのこのアルバムは、初心を思い出すために、自分の内側に向かって旅立ったような一枚だそうです。

※11月1日にご紹介する曲:
1.「Bluebirds」(青い鳥)
2.「那些小事情」(それらの些細なこと)
3.  feat.阿雲嘎(A Yun Ga)「Into The Wild」
4.  feat.カーラ・ブルーニ「Photographs」

(編集:曽輿婷/王淑卿)

 

Program Host

関連のメッセージ