:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション(2021-04-12)蕭煌奇(リッキー・シャオ)『舞台』

  • 12 April, 2021
ミュージックステーション
(写真:YOUTUBEよりスクリーンショット)

今週は、台湾の盲目の男性シンガーソングライター、蕭煌奇(リッキー・シャオ)の新作アルバム『舞台』をお楽しみいただきたいと思います。

蕭煌奇(リッキー・シャオ)は、1976年生まれの歌手で、台湾音楽業界でもかなり珍しい、標準中国語と、台湾最大の方言、台湾語との2つの言語で創作し、そして両方とも大きな成功を収めました。音楽だけではなく、リッキー・シャオは英語、日本語、イタリア語などの外国語も精通しているほど、高い言語能力を備えています。まさに、多彩な才能の持ち主と言えます。

今週お送りする『舞台』は、リッキー・シャオが2年かけて制作した七枚目の台湾語のアルバムです。

リッキー・シャオのこれまでのアルバムは、彼一人で制作するものがほとんどですけれど、このアルバムでは、複数のアーティストと提携しています。世代も、音楽スタイルも違うこれらのアーティストの手によって、このアルバムは、まさにタイトルの「舞台」にふさわしく、ポップス、ヒップホップ、ジャズ、伝統戯曲など、様々なジャンルの音楽が楽しめます。音楽性だけではなく、歌詞の内容も、人生という舞台に立った上で、経験し得ることを描いていますよ。

※4月12日にご紹介する曲:
1.「舞台」Feat. 潘麗麗、黃昺翔(Sean Huang)
2.「為愛做戇人」(恋のために愚か者になる)
3.「寫一條歌,寫你我爾爾」(私達のことだけを描く歌を作ろう)
4.「Darling來跳舞」(ダーリング、ダンスしよう)
5.「送給你的歌」(あなたへの歌)

(編集;曾輿婷/王淑卿)

Program Host

関連のメッセージ