ミュージックステーション(2020-09-14)【金曲31】最優秀グループ賞

  • 14 September, 2020
  • 曾 輿婷
多岐にわたる曲調を演奏し、豊かな音楽性で聞く人を一瞬で虜にすると言われる2人バンド、JADE。(写真:JADEのフェイスブックファンページより)
個性派2人グループ「Chick en Chicks」。グループ名は「ひよことかわいい女の子」という意味合いから付けられたという。(写真:Chick en Chicksのフェイスブックファンページより)
カップルによって結成されたグループ「慢慢說(MURMURSHOW)」。2人の結婚話はファンの間で長年話題となっている。実はすでに一回金曲奨を受賞した、超実力派グループである。(写真:慢慢說のフェイスブックファンページより)
「唐貓(SUGARCAT)」は、台湾の音楽業界ではかなり珍しい、男性のツインボーカルのグループ。多種多様な曲調の中に、少し中国風の要素を組み入れることが特徴的。(写真:唐貓のフェイスブックファンページより)
「守夜人(Night Keepers)」は、名前の通り、眠れない人々のお守りとして、眠れない人へ捧ぐ安眠の音楽を作り出している。(写真:守夜人のフェイスブックファンページより)

今週は、今年10月に授賞式が行われる、台湾のレコード大賞、第31回金曲奨、ゴールデンメロディアワードの最優秀グループ賞にノミネートされたグループについてご紹介いたします。合計5つのグループですが、どれも個性溢れるグループですよ。

※9月14日にご紹介した曲:
1. JADE/「不密集恐懼症」(Untrypophobia/アントライポフォビア)
2. Chick en Chicks/「徐志摩」
3. 慢慢説(MURMURSHOW)/「雷陣雨」(ゲリラ雷雨)
4. 唐貓(SUGARCAT)/「走」(行こう)
5. 守夜人(Night Keepers)/「小事」(Those Small Things)

(編集:曽輿婷/王淑卿)

 

関連のメッセージ