:::

Rti 台湾国際放送ミュージックステーション(2015/01/19)セリーナ(任家萱)ソロアルバム「3.1415」

  • 19 January, 2015
ミュージックステーション
甩開傷痛 任家萱新歌大秀舞技
ミュージックステーション
Selina出輯 拿鍋拍照縮小臉

台湾の人気アイドルユニット、S.H.Eのセリーナがはじめてリリースしたソロアルバム、タイトルは円周率の「3.1415」、苦手だった数学を思い出して顔をしかめてしまう人もいるかもしれませんが、セリーナが伝えているのは、円周率に代表される、まんまる、の概念です。セリーナは丸顔で知られていますが、性格も、とげとげした部分がなくて、何事も丸くおさめたいタイプなので、そういう内面的な部分も含めて、まんまる、という概念になったそうです。人生の幸せは満足する気持ちがもたらすもの、という考えの持ち主で、満足しやすいタイプ、と言っているセリーナは、自分の音楽が聴く人の心に届いて、みんなが満足しやすいタイプになってくれたらいいと思う、そうしたら、みんなすぐに幸せになれるから、という願いをアルバムに込めているそうです。

 

アルバム名:3.1415

 

曲目 : 1.看我的(見て!)大やけどから奇蹟のカムバックを果たしたセリーナが、「私の勇気を見て!」と熱唱。

               2.3.1415... たとえ顔がまんまるでも、それでみんなの心を照らせれば満足、と歌うまんまる賛歌。

              3.一人水一項(人それぞれの長所)セリーナが初めて台湾語ソングに挑戦。リッキー・シャオとのデュエット曲

               4.致分手(別れ)愛は去っても感動は残る・・・穏やかに別れた相手を祝福するラブソング。

               5.自選曲 愛情に百も千ものメロディーがあるなら、自分の曲を歌いたい・・・本当の自分でいることが大切♪

 

 

Program Host

関連のメッセージ