数字の台湾 (2021-03-29)台北市の住宅購入面積は2020年に24.38坪、3年で8.3%縮小

  • 29 March, 2021
住宅価格の高騰で、取引される住宅の面積がまますます小さくなっている。(写真:rti)

「24.38坪」

台北市の住宅購入面積は2020年に24.38坪、3年で8.3%縮小

不動産価格の高騰で、購入できる住宅がますます狭く

台湾全土では32.27坪、3年で平均2.5%縮小

 

「2.4兆台湾元」

住宅購入が活発、2020年は2.4兆台湾元

台北市、新北市、桃園市は5年で最高

平均購入価格、台北市2501万元、新北市1367万元、桃園市1003万元、台中市1160万元、台南市890万元、高雄市920万元でいずれも過去最高

Program Host

関連のメッセージ