数字の台湾(2021-02-15)無店舗小売業、2020年の売上高は3200億台湾元突破

  • 15 February, 2021
オンライン通販専用の物流倉庫。大量の自動化設備が導入されている。(写真:CNA)

「3200億台湾元」

無店舗小売業、2020年の売上高は3200億台湾元突破

対前年比12.3%増加、2009年以降最大の伸び率

うち、「オンライン通販、ダイレクトメール」が73.1%、「ネットワークビジネス、自動販売機」が26.9%

商品別で「家庭器具。情報通信機器」39.4%、「食品、飲料、たばこ・酒」26.6%、「薬品、化粧品、サニタリー商品」13.2%

支払い方法は「クレジットカード」69.9%、「現金」15.4%、「モバイルペイメント」2.4%

無店舗経営の難しさ、「消費需求の変化が激しい」54.6%、「商品の同質性、代替性が高い」50.5%、「価格競争が激しい、利益が少ない」43.3%

Program Host

関連のメッセージ