数字の台湾(2021-01-04)台湾の百貨店、1年間で40店が閉店

  • 04 January, 2021
台北市の人気百貨店のアニバーサリー・セール。入店を待って行列に並ぶ人たち。2020年は前年に比べて2割増加だったとか。(写真:SOGO百貨/CNA)

「40店」

台湾の百貨店、1年間で40店が閉店

2020年9月に台湾全土で百貨店713店

2010年以前は1000店以上、21年から減少

 

2020年1~9月の売上高は対前年同期比1.5%減少

桃園市、新北市は増加、桃園市の増加率は24%

台北市は9月時点で128店、前年同期より8店減少

 

オンライン通販の成長で百貨店に打撃

一部では百貨店が大型化、新商圏が形成

Program Host

関連のメッセージ