数字の台湾(2020-09-07)ATMでの送金が現金引き出しを超える、コロナで使用習慣に変化

  • 07 September, 2020
  • 早田 健文
顔認識を備えたATMを設置する銀行。コロナでATMの使い方が変わってきている。(写真:rti)

「29%」

ATMでの送金が現金引き出しを超える、コロナで使用習慣に変化

ATMでの送金件数、2020年上半期(1~6月)は対前年同期比29%増加

コロナがキャッシュレス化を促進

 

「1万1429店」

台湾のコンビニエンスストア、2019年末に1万1429店

前年同期比4.81%増加

コンビニ密度は韓国に次いで世界第2位、日本を上回る

1平方キロメートル当たり0.33店、1人1回の消費額は平均82.6台湾元

キャッシュレス支払いの利用は21%

関連のメッセージ