:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾博物館(2022-04-10)台湾のゼロ・コロナ政策が転換か、感染者が急増

  • 10 April, 2022
ミュージアム台湾(台湾博物館)
総統官邸でパトロールに当たる警備担当者。蔡英文・総統が、家族との会食で感染者が出たことから、コロナの濃厚接触者に。総統本人はPCR検査で陰性だったが、総統官邸で14日間の隔離と7日間の自主健康管理に入った。(写真:CNA)

蔡英文・総統がコロナの濃厚接触者に、家族との会食で感染者

総統本人はPCR検査で陰性

官邸で14日間の隔離+7日間の自主健康管理

 

コロナ感染が拡大、1日の新規確認が300人超え

コロナ対策、蔡英文・総統「減災」が目標

ゼロ・コロナ政策を転換か

蔡英文・総統、ウイルスを放置する「ウイズ・コロナ」ではない

 

アメリカのペロシ下院議長が台湾訪問を計画

ペロシ下院議長がコロナ感染、アジア歴訪は延期

総統府、外交部がお見舞いのメッセージ

 

政党支持率、与党・民進党29.2%、最大野党・国民党15.0%、台湾民衆党16.2%

台湾民意基金会の世論調査、台湾民衆党が国民党を超える

国民党と台湾民衆党、選挙協力が注目

国民党の朱立倫・主席、困難な選挙区での提携は排除しない

台湾民衆党主席の柯文哲・台北市長、メディアを通じた呼びかけを批判

各党の思惑で、提携は困難か

Program Host

関連のメッセージ