:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾博物館(2022-03-20)中央銀行が政策金利を引き上げ、10年ぶり

  • 20 March, 2022
ミュージアム台湾(台湾博物館)
中央銀行が10年ぶりに政策金利を引き上げた。0.25ポイント引き上げて1.375%に。物価上昇の抑制を目指すも、住宅ローンの負担が増すことに。(写真:CNA)

中央銀行が政策金利を引き上げ、10年ぶり

アメリカの連邦準備理事会(FED)と同日引き上げ

 

0.25ポイント引き上げて1.375%に

公定歩合3.5%、担保付融通貸出利率1.75%、短期融通貸出利率3.625%

 

判断基準「物価上昇、コロナで打撃を受けた内需産業の回復、各国の通貨政策」

 

新たな不動産価格抑制策は打ち出さず

住宅ローンの返済負担が増加、低金利政策は終了

 

ロシアのウクライナに対する軍事行動、台湾の経済成長率を0.3~0.4ポイント引き下げ

今年の台湾の経済成長率、4%を保てるかが焦点

物価上昇を0.5ポイント以上押し上げ、2%突破

 

ウクライナ情勢、蔡英文・総統がウクライナ支持を繰り返す

支援物資が集まる、相次いでウクライナへ輸送

ロシアが台湾を非友好リストに列挙、台湾の経済制裁参加に対抗

台湾当局はロシアからの制裁を自慢

ロシアからの最後の天然ガス輸送船、月末に台湾到着

ロシアからの天然ガス輸入は10%以下

 

パソコン大手の華碩電脳(ASUS)、ロシアでの販売継続で批判受ける

ウクライナへの義援金3000万台湾元寄付で火消し

 

統一地方選挙が11/26投票、各党が候補者選び進める

台北市は人口減少で市議会議員の定数が2人減少

副市長も3人から2人に削減

Program Host

関連のメッセージ