:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾湾博物館(2021-12-19)4項目の住民投票が実施、全面不成立

  • 19 December, 2021
ミュージアム台湾(台湾博物館)
4項目のテーマでの住民投票が12月18日に投開票。大混乱した前回と違ってスムーズ。投票率は41%で、低かった。(写真:CNA)

4項目の住民投票が実施、全面不成立

 

(1)建設が凍結されている「第四原子力発電所の建設再開と稼働」に賛成するか。(民間団体提出)

賛成:380万4,755票

反対:426万2,451票

投票率:41.09%

 

(2)政府が、赤身を増やす飼料添加物「ラクトパミン」が使用された豚とその肉、内臓、および関連製品の輸入を全面的に禁止すべきことに賛成するか。(最大野党・国民党提出)

賛成:393万6554票

反対:413万1203票

投票率:41.09%

 

(3)公民投票案が成立した後の1カ月から6カ月の間に全国レベルの選挙が実施された場合、公民投票はその選挙と同じ日に行うべきことに賛成するか。(最大野党・国民党提出)

賛成:395万1882票

反対:412万38票

投票率:41.08%

 

(4)台湾中油の液化天然ガス(LNG)受け入れ基地を北部・桃園大潭藻礁海岸とその海域から撤去すべきことに賛成するか。(民間団体提出)

賛成:390万1171票

反対:416万3464票

投票率:41.09%

 

2大政党の対立に

与党・民進党は4項目すべて「不同意」

最大野党・国民党は4項目すべて「同意」

 

低い投票率は無党派層が政党の対立に嫌気

投票結果は2大政党の基礎票に落ち着く、民進党が国民党をややリード

いずれの基礎票も減少傾向が続く、無党派層が増加

国民党は無党派層を吸収できず

2022年の統一地方選挙にどう影響

Program Host

関連のメッセージ