:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾博物館(2021-11-14)台中市第2選挙区の立法委員補欠選挙、与野党直接対決で統一地方選の前哨戦

  • 14 November, 2021
ミュージアム台湾(台湾博物館)
台中市第2選挙区の立法委員補欠選挙は明年1月9日投票が決まった。最大野党・国民党の顏寬恒・候補(左)と与党・民進党の林静儀・候補(右)が同じイベントに出席して握手。民進党が支援した台湾基進の陳柏惟氏がリコールされたことで実施される補欠選挙。与野党の直接対決となっている。(写真:CNA)

台中市第2選挙区の立法委員補欠選挙、与野党直接対決で統一地方選の前哨戦

投票は明年1月9日に決定

地方での選挙だが、2022年統一地方選挙の前哨戦として注目

与党・民進党が支援した台湾基進の陳柏惟氏がリコールされたことで実施され

与野党の直接対決

与党・民進党は林静儀・候補

最大野党・国民党は顏寬恒・候補

 

民進党の林静儀・候補プロフィール

南投県の出身、産婦人科医師

民進党の国際部・婦女部主任を歴任

比例代表制全国区の立法委員を経験

衛生福利部の「予防接種受害救済審議小組(VCIP)」委員を務めるも欠席多いと批判され辞任

 

国民党の顏寬恒・候補プロフィール

地元台中市の出身、元・国民党副秘書長

2020年の前回選挙で再選目指すも台湾基進の陳柏惟氏に敗北、今回はリベンジを目指して出馬

台中の有力地方派閥「黒派」のリーダー、顏清標氏の長男

顏清標氏は、旧・台中県議会議長、立法委員などを経験

台湾全土から信者を集める媽祖廟、財団法人大甲鎮瀾宮基金会を拠点に活動

Program Host

関連のメッセージ