:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾博物館(2021-10-17)蔡英文・総統の双十国慶節演説、「中華民国と中華人民共和国は互いに隷属しない」

  • 17 October, 2021
ミュージアム台湾(台湾博物館)
蔡英文・総統は双十国慶節演説で「四つの堅持」を提示。「中華民国と中華人民共和国が互いに隷属しない」と表明。論議を呼んでいる。(写真:蔡英文・総統のFacebookより)

蔡英文・総統の双十国慶節演説、「四つの堅持」が主軸

・「永遠に自由・民主の憲法政治体制を堅持する」

・「中華民国と中華人民共和国が互いに隷属しないことを堅持する」

・「主権が侵犯、併合を許さないことを堅持する」

・「中華民国台湾の前途は、全台湾人民の意思に従うことを堅持する」

 

今年は中華民国110年、蔡英文・総統は「中華民国台湾」72年

演説での使用、「台湾」47回、「中華民国」 6回、「中華民国台湾」3回

 

最大野党・国民党の朱立倫・主席、「蔡英文・総統の『二国論』は違憲」

中国大陸の国務院台湾弁公室、「台湾独立を鼓吹し、対立を扇動」

Program Host

関連のメッセージ