:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾博物館(2021-07-25)新型コロナウイルス感染対策、7月27日から「レベル2」に引き下げ

  • 25 July, 2021
ミュージアム台湾(台湾博物館)
東京オリンピックでの「チャイニーズ・タイペイ」の入場。旗手は男子テニスの盧彦勲選手(旗手の右)、女子ウエイトリフティングの郭婞淳選手(旗手の左)。(写真:CNA)

東京オリンピックが開幕、「チャイニーズ・タイペイ」は104番目に入場

唐鳳(オードリー・タン)政務委員、東京オリンピックへの参加を取り消し

「日本側の防疫措置を考慮」

 

新型コロナウイルス感染対策、7月27日から「レベル2」に引き下げ

4レベルのうち現在の上から2番目の「レベル3」から、3番目の「レベル2」に緩和

7月27日~8月9日

 

集会人数制限、室内は5人を50人に緩和、屋外は10人を100人に緩和

マスク着用、店舗に入る際の実名登録制、ソーシャルディスタンスは規制変えず

 

飲食業の室内飲食はすでに解禁、自治体の判断に委ねる

感染拡大が続く台北市、新北市は店内飲食解禁を先送り

 

仏教団体の慈済、ビオンテック(ファイザー)のワクチン500万回分を契約

台湾積体電路(tsmc)、鴻海精密工業(HONHAI)、慈済が各500万回分、合計1500万回分を輸入して政府に寄付

政府によるワクチン調達の困難を民間が克服、到着時期は未定

モデルナのワクチン、政府が3600万回分の調達契約に調印

ワクチンの台湾への到着率は低いまま、陳時中・指揮官「今はまだ売り手市場」

 

高端の台湾製ワクチン、衛生福利部が「緊急使用許可(EUA)」を承認

量産が可能に、8月には少量供給を開始

高端の台湾製ワクチン、第三段階の治験を加速

海外市場への展開を計画、来年まずは東南アジアと中南米

正規の薬事登録も推進

蔡英文・総統の台湾製ワクチン接種、時期は未定

Program Host

関連のメッセージ