:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾博物館(2021-04-25)再び新型コロナの域内感染が発生、中華航空パイロットの家族

  • 25 April, 2021
ミュージアム台湾(台湾博物館)
49人が死亡したタロコ号脱線事故の政治的責任を取って、林佳龍・交通部長(左)が辞任。新しい交通部長に王国材・次長(右)が就任。中央は立会人の李孟諺行・政院秘書長。(写真:CNA)

再び新型コロナの域内感染が発生、中華航空パイロットの家族

台湾での域内感染は72日ぶり

インドネシア籍のパイロット、台北市内のモスクの礼拝に参加

400人以上が参加、参加者は無記名で追跡できず

中華航空の貨物機パイロットで相次ぐ感染確認、検査対象を拡大

 

新型コロナウイルス・ワクチン、「自費」接種が始まる

最高600元、診察費だけでワクチン費用は徴収せず

 

蔡英文・総統に対する「満足」、11ポイント低下で41%

2020年8月の%から2021年4月は41%に、TVBS調査

蔡英文・総統の支持が高い20~29歳の若い層、満足が15ポイント低下

主要政治家の満足度トップは国民党所属の侯友宜・新北市市長、74%

2位はコロナ対策の民進党所属の陳時中・衛生福利部長、66%

 

タロコ号脱線事故、林佳龍・交通部長が引責辞任

新しい交通部長に王国材・次長(次官)、台湾鉄鉄道の改革を急ぐ

政務次官の王国材氏の政治責任、与野党から昇進に疑問

Program Host

関連のメッセージ