:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾博物館(2020-12-27)台湾のコロナ感染ゼロ253日の記録が途絶える、域内感染を確認

  • 27 December, 2020
ミュージアム台湾(台湾博物館)
コロナ感染ゼロが253日続いていた台湾で、再び域内感染を確認、感染源はニュージーランド人のパイロット。パイロットは仕事の性格上、自主隔離がわずか3日間の特別待遇を受けており、感染対策の穴となった。(写真:CNA)

台湾のコロナ感染ゼロ253日の記録が途絶える、域内感染を確認

台湾では4月12以来、8カ月余り感染ゼロが続いていた

 

ニュージーランド人のパイロットが、台湾人女性に感染

二人が多くの商業施設などを訪れていたため、緊張走る

日本台湾交流協会台北事務所も訪問先

ニュージーランド人のパイロットから、機内でのクラスターも発生

 

パイロットは特別扱いで自主隔離3日間だけ、検討が必要

行動調査での隠匿で、パイロットに30万台湾元の最高罰金

パイロットが所属するエバー航空に、管理責任で100万台湾元の罰金

エバー航空はパイロットを解雇

 

各地のカウントダウン・イベントは禁止しない、参加制限は強化

イベント現場での禁食を禁止

 

感染した台湾人女性は、広達電脳(QUANTA)のグループ会社従業員

広達電脳(QUANTA)は、世界最大のノートパソコン・メーカー

ノートパソコンの供給に警鐘

濃厚接触者に検査実施、いずれも陰性

Program Host

関連のメッセージ