:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾博物館(2020-12-06)「来年の経済に悲観的」7割、「10年内に中国大陸と統一しない」6割

  • 06 December, 2020
ミュージアム台湾(台湾博物館)
台湾の豚肉輸入業者80社余りが「ラクトパミン豚肉を輸入しない」共同宣言に署名。台湾の豚肉輸入業者は100社余りだそうだ。(写真:CNA)

「来年の経済に悲観的」7割、「10年内に中国大陸と統一しない」6割

■来年の台湾経済についての予測

「良くなる」37.1%、「悪くなる」39.3%、「変わらない」6.5%

若い層ほど楽観的、20~29歳「良くなる」62.1%、30~39歳「良くなる」44.5%

情報・通信産業に対する期待感の違い

■「10年内に中国大陸と統一するかどうか」

「不可能」66.3%

「可能」17.6%

■台湾の将来に対する希望

「まず現状を維持して将来決める」⇒28.7%

「台湾独立に賛成」⇒29.8%

「永遠に現状を維持」⇒25.1%

「中国大陸との統一に賛成」⇒6.3%

■コロナ後にいちばん行きたいところ

「日本」42.1%

「中国大陸」4.7%

「韓国」3.0%

 

ラクトパミン含有豚肉の輸入解禁、7割が反対

ラクトパミン含有豚肉に新しい通関ナンバー設定、王美花・経済部長「国際的に行われていない」

ラクトパミンを含有していない標示、強制せず「自主表示なら可能」

アメリカ産牛肉については、すでにラクトパミン含有も解禁

蘇貞昌・行政院長、「ラクトパミン牛肉を8年間食べても問題なし」

最大野党・国民党、ラクトパミン豚肉の工場査察と標示を要求

 

豚肉輸入業者80社余り、「ラクトパミン豚肉を輸入しない」共同宣言

輸入豚肉のシェアは85%以上

ラクトパミン含有豚肉の輸入解禁発表後、豚肉価格の下落続く

Program Host

関連のメッセージ