:::

Rti 台湾国際放送台湾博物館(2017/07/09) 「台湾通信」 ―「親中愛台」 頼清徳・台南市長の発言が論議呼ぶ

  • 09 July, 2017
ミュージアム台湾(台湾博物館)
訪美結束返台 賴清德:僑界關心新經濟

インフラ建設計画特別条例が可決・成立、4年で予算4200億台湾元

インフラ建設計画の予算、8月に審議

4年で4200億台湾元、民間団体は不満

インフラ建設計画、もともとの「軌道、水環境、グリーンエネルギー、デジタル環境、地域開発」の5項目に加えて、「少子化、食品安全、人材育成」の3項目を追加

論争は未解決、与野党は説明を

500億台湾元の削減…計画はそのまま

 

「親中愛台」 頼清徳・台南市長の発言が論議呼ぶ

「親中愛台」  総統府:考えは一致 野党「史上最大の変節」

頼清徳・市長:台湾独立の主張は変わらず

頼清徳・市長:「92コンセンサス」は問題ではない、問題は「1国2制度」の

 

柯文哲・台北市長:台湾と中国大陸は「運命共同体」

Program Host

関連のメッセージ