:::

Rti 台湾国際放送台湾博物館(2017/06/11) 「台湾通信」 ―梅雨の大雨がもたらした政治論争

  • 11 June, 2017
ミュージアム台湾(台湾博物館)
端午收假返家受阻 蘇花公路暫不通

台湾東部の幹線道、蘇花公路が大雨で落石、また不通に

陸路と海路を総動員して輸送

花蓮県の傅崐萁知事が怒りの声、蘇花公路の改良はいつやるのか

蘇花公路の改良、環境保護との綱引き進まず

インフラ建設計画の目玉、ライトレール・トランシット(LRT)に批判。花蓮を忘れるな

蔡英文総統:批判よりも災害準備を

 

21年で最強の梅雨、北部海岸に大きな被害

暴雨で2死5傷2行方不明、農業被害5700万元以上

農作物はスイカと米が最も被害

インフラ建設計画に地方から再検討要求の声

ライトレールより治水を

蔡英文総統:治水経費の不足はインフラ建設計画から支出

林全行政院長:インフラ建設計画は水環境を優先

 

最大野党・国民党:インフラ建設計画は下水と洪水防止を

地方自治体:予算は正しいところに使うべき

 

民進党政権満1年、満足度は低下

地方首長は国民党籍の評価高まる

 

Program Host

関連のメッセージ