:::

Rti 台湾国際放送ミュージアム台湾後半(20160424)日本で終戦を迎えた「昭和一桁」世代、陳清文さん

  • 24 April, 2016
ミュージアム台湾(台湾博物館)
陳清文先生

50年に及ぶ日本占領時代を経験した台湾には、日本語教育を受けた世代の方が多くいらっしゃいます。スタジオにお越しいただいた陳清文さん(86)も、そのような「昭和一桁」世代。陳さんは、戦時中には、高田政義という日本名で少年工として日本に渡り、日本で終戦を迎えました。終戦後は台湾で、台湾初めてのテレビ局、「臺灣電視公司(台湾テレビ)」の一期生として入社、エンジニアとして活躍され、台湾テレビの成長を見守ってきました。番組では、陳さんが、波乱に富んだ少年期や台湾テレビでの思い出を語ってくださいます。

 

Program Host

関連のメッセージ