:::

Rti 台湾国際放送ミュージアム台湾 後半(2015/06/28)台湾歌謡と昭和ポップスの蜜月時代

  • 28 June, 2015
ミュージアム台湾(台湾博物館)
石計生教授2 研討會資料
ミュージアム台湾(台湾博物館)
石計生教授

2011年、東日本大震災が発生したとき、台湾の人たちが巨額な義援金を提供したことをご存知でしょうか。当時、世界じゅうから暖かい手が差し伸べられましたが、台湾からの義援金が一番多かったとされています。日本からは感謝の声が続々と寄せられ、今では、お互いの交流もより活発になりました。さて、ここで質問です。台湾の人たちは、どうして、これほど日本に関心を寄せ、やさしくしてくれたのでしょうか。なんと、答えのヒントは歌にある、とおっしゃる方がいらっしゃいます。社会学の角度から台湾と日本の関わりを研究されている、私立東呉大学社会学科の石計生・教授です。今日は、教授のとても興味深い視点から、台湾と日本のつながりをあらためて見直してみたいと思います。

 

Program Host

関連のメッセージ