:::

きょうのキーワード(火曜日) - 2021-12-21_玉璽酒

  • 21 December, 2021
きょうのキーワード(火曜日)
離島・金門の金門酒造工場が、来年の干支、虎にちなんで、今年「福虎昇豐」と題する「玉璽酒」を6,000箱生産した。その中にはアルコール度数56度の金門の有名な高粱酒が600ミリリットル入っている。販売価格は、一箱台湾元1万6,800元(約日本円6万8,000円)。「福虎昇豐」は、「幸せなトラが豊かさを増してくれる」、つまり、寅(トラ)年がやってくると、富ももたらしてくれるという非常にめでたい四文字。(写真:CNA)

きょうのキーワードは、「玉璽酒」。玉璽は、古代中国の皇帝が用いる印章、玉璽(ぎょくじ)のこと。玉璽でできたお酒ではありませんよ。

実はこれは、離島の金門にある、金門酒造工場が、干支をテーマに2015年から生産している記念酒のことです。瓶の形は、古代中国の皇帝が用いる印章、玉璽(ぎょくじ)を模したことから、「玉璽酒」と名付けられたのです。その中にはアルコール度数56度の金門の有名な高粱酒が600ミリリットル入っています。販売価格は、一箱台湾元1万6,800元(約日本円6万8,000円)です。

金門酒造工場は、来年の干支、虎にちなんで、今年「福虎昇豐」と題する「玉璽酒」を6,000箱生産しました。「福虎昇豐」は、「幸せなトラが豊かさを増してくれる」、つまり、寅(トラ)年がやってくると共に、富ももたらしてくれるというめでたい四文字です。

6,000箱のうち、4,000箱は、今年12月9日時点で満20歳になった金門の住民の抽選に提供されます。200箱は金門酒造工場の売店で台湾元1万元以上消費した消費者の抽選に出されます。残りは、来年2月以降、免税店で販売されます。

歌手:江蕙

タイトル:七老八十(一緒に年取っていこう)。金門酒造工場のコマーシャルソング)。

Program Host

関連のメッセージ